メルマガ126【映像はどんなコトバよりも勝る】

TDメルマガNo.126 【映像はどんなコトバよりも勝る】
2009102717

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〈 ・・・・ 映像はどんなコトバよりも勝る? ・・・・
〈 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆☆☆☆☆  TDメルマガ第126号  ☆☆☆☆☆

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

トーダンのかっちゃんです♪

10月27日から“読書週間”が始まります。

11月3日の文化の日を中心にした2週間。

近い形のものは戦前から存在した様ですが、

読書週間の始まりは戦後すぐ、昭和22年に

“読書の力によって、平和な文化国家を作ろう”という決意の下、

当時の出版社・書店取次会社等によって制定されたのが始まりです。

制定当時はテレビも一般的ではなく、ましてやパソコンの無い時代。

読書をしながら、その場面の情景を想像していたのでしょうか。

最近はこの習慣自体が他の趣味に埋もれてしまいがちですが、

これを機にもう一度、本を読む事を見直してみたいですネ。

因みに今年の読書週間標語は“思わず夢中になりました”

だそうです。

皆さんがこれまでに夢中になった本は、何冊位ありますか?

…………………………………………………………………………

6月の

ISOT(国際文具ショー)開催中に

ショー会場のビッグサイトで

『ネットで雑貨を売るための必勝法』

というセミナーがあり、

聞いてきました。

ネットビジネスの

“現状”と“問題点”など

色々と勉強になることばかりでしたが、

そのひとつに

『“画像”の与えるインパクトが、

 “購買”に

 大きな“影響力”を持つ』

という

コトバが

ボクには

とっても印象に残りました。

一番いいのは

説明の必要もなく、

見ただけで

【欲しい】
【食べたい】
【体験したい】
【着てみたい】
【住んでみたい】
【読んでみたい】
【行ってみたい】
【乗ってみたい】

     ………と思わせることが出来れば

最高です!!

お金を払って

“買物する”
“体験する”

  ってことは

    ………とっても楽しいことなんですよネ♪

だから、

その楽しさを伝える

インパクトの強さは

《映像》

そう思います。

映画だって

画像なしの朗読より

印象的な映像の方が心を打ちます。(違う時もありますが…)

…………………………………………………………………………

トーダンは

カレンダーの素材である

《写真》や

《イラスト》、

《デザイン》で

【癒し】
【やすらぎ】
【なぐさめ】
【感動】
【励まし】
【あこがれ】
【希望】

を感じてほしい、伝えたい

と願って

企画製作しています。

…………………………………………………………………………

トーダンでは、

多くの写真家や画家などと

直接仕事をし、

彼らのスタジオやアトリエを

訪問し、

時には食事し

時には飲み、会話しながら

“おもい”や

作品の“意図”を

理解し、

スペックでは

得られないものを

表現しようとしています。

もちろん

理解しやすいように

コピーをつける場合もあります。

だから、

TDカレンダーには

作家さん自身による

“メッセージ”や“解説”

がついた作品が

多いんですよ。(トーダンで勝手に作文をしているわけではありません!)

…………………………………………………………………………

かれら独自の

《哲学》や《ロマン》を

上手に

カレンダーに引き出すのが

トーダンの仕事なんです!

中には

商業主義、利己主義的な

作家さんもいますが…

そうした方々とは

仕事をしません!!

だから…

トーダンと仕事している

アーティスト達は

みんな、好い人たちで

楽しく仕事をさせてもらっています♪

…………………………………………………………………………

たとえば、

【環境問題】であれば

スペックとして素材自体の

【省資源】
【省エネ】

などが注目されがちですが、

“自然”の美しさや

 自然界でくらす“生き物”のすがた

 を作品で伝えることで

“自然”の大切さを感じ、

大切にしたいと思う心をはぐくむ

     そして…

 そんな意識が自然に芽生え

 エコな行動に

 つながれば良いなと思っています。

TDカレンダーが

あなたの

こころに響き

《環境》を守るために

  役立つことを願っています♪

…………………………………………………………………………

【TD-632 瞬間の美 ~林明輝作品集~】
        やさしく、時には厳しい自然の美しさを伝えています
 http://www.todan.co.jp/melma_shohin/10TD00632.jpg

【TD-653 癒しの楽園 ~三好和義作品集~】
        どこまでも透き通るような美しい南海の海に
        自然のすばらしさを圧倒的な臨場感で感じることができます
 http://www.todan.co.jp/melma_shohin/10TD00653.jpg

【TD-633 京都    ~プレミアム・セレクション~】
【TD-646 心象の庭】      
        自然との共生、調和がテーマ
        日本人が古来から大切にしてきた感性を見事に伝えています。 
 http://www.todan.co.jp/melma_shohin/10TD00633.jpg
 http://www.todan.co.jp/melma_shohin/10TD00646.jpg

【TD-714 カントリーライフ ~自然と暮らす~】
        緑に囲まれたヨーロッパの田舎町、季節の変化と豊かな表情
        を見せる田園が自然との共生の大切さを強く感じさせます
 http://www.todan.co.jp/melma_shohin/10TD00714.jpg

【TD-762 タルボット】
        タルボットは息子さんに写真家ではなく「海を守る人」といわせたほど
        海を愛し、海と動物たちの幸せな生活を願っています
 http://www.todan.co.jp/melma_shohin/10TD00762.jpg

他にもたくさんありますが…

一部を紹介しますネ。

   【TD-702】 四季の香り  
 http://www.todan.co.jp/melma_shohin/10TD00702.jpg
   【TD-703】 山水有情
 http://www.todan.co.jp/melma_shohin/10TD00703.jpg
   【TD-713】 アルプス
 http://www.todan.co.jp/melma_shohin/10TD00713.jpg
   【TD-759】 クリスチャン・ラッセン
 http://www.todan.co.jp/melma_shohin/10TD00759.jpg
   【TD-868】 アクア・ワールド
 http://www.todan.co.jp/melma_shohin/10TD00868.jpg

…………………………………………………………………………

【美しいと思える「あなたの心」が美しい】

 と

  相田みつをさんが

     言っていました。

いつまでも

心の“感性”を磨いておきたいものですネ。

かっちゃんでした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

トーダン2010年版商品好評掲載中!

商品一覧はこちらからご覧下さい↓

http://tdcal.net/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★★★★ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ★★★★

PS:今回のメルマガより、リンクをクリックして頂くとその商品の

   カタログをご覧戴ける様になりました!どうぞヨロシク…

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   “熱いメッセージ”楽しみに待っていま~す!

   どんどんメール下さい!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────