メルマガ130【『小学6年生』がなくなる】

TDメルマガNo.130 【『小学6年生』がなくなる】
2009121517

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〈 ・・・・  『小学6年生』がなくなる  ・・・・
〈 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆☆☆☆☆  TDメルマガ第130号  ☆☆☆☆☆

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

トーダンのかっちゃんです♪

12月15日から“年賀郵便特別取扱”が始まります。

郵便ポストの差出口に年賀郵便用が出来るのを見ると、

いよいよ年末が近づいて来たんだなと感じますネ。

年末年始の風物詩ともいえる年賀状ですが、

いつ頃からこの風習が始まったのでしょうか?

奈良時代の頃より、日本には新年の年始回りの行事があり、

それが江戸時代に広く一般大衆に広まったと言われています。

年賀状自体は、明治時代に入り

郵便はがきが登場してから現在の形になりました。

当初は一般郵便と同時に受け付けていたため

“1月1日”の消印が欲しいばかりに年末ぎりぎりの投函が多く、

年賀郵便でポストがあふれかえってしまった事も

あったそうです。

情報の伝達手段が手紙からEメールに変わりつつある今、

新年の御挨拶は携帯電話のおめでとうメールで…では

ちょっと寂しい気がします。

年賀はがきで新年の御挨拶、しませんか?

…………………………………………………………………………

来年の3月で

雑誌の【小学6年生】が無くなるそうです。

それと【小学5年生】も……

その理由は

現代では

小学校の高学年ともなると

趣味や嗜好が多様化し

男女差もハッキリし

“6年生”という区切りで

仕切り編集するのは難しく

発行部数がどんどん減ってしまったとのこと。
   (ピーク時、【小学5年生】が63万5000部、
         【小学6年生】が46万部で、最近は5万~6万部)

…………………………………………………………………………

そういえば

ちっちゃな子供たちの

アイドル

『アンパンマン』の原作者、

『やなせたかし』さんが云っていたことを思い出します。

『鳥山明』さんが

『Dr.スランプ』というマンガを出し、

大ヒットした時

そのアイデア、感性に

驚くと共に

自分の描くマンガは

もう現代の子供には

      ……通用しないのでは?

        そう思ったそうです。 

悩んだ挙句…

まだちっちゃな幼児であれば

その気持ちに

応えることが出来る

マンガが画けるかも…

そうして生まれたのが

『アンパンマン』でした。

僕たちの子供も

小さな時には

『アンパンマン』にすご~くお世話になりました。
  (今では50Centなど、ラッパー歌手の音楽も聴いている様ですが…)

…………………………………………………………………………

今、横浜に

“アンパンマン・ミュージアム”があって

小さな子の手を引いた

お父さんやお母さん、おじいちゃん、おばあちゃんの

家族の姿をたくさん見かけます。
   (ここでは、実際に自家製のパンが食べられます!)

こうした

楽しそうな家族の姿や

心から楽しんでいる子供たちの姿を見ると

何か、ホッとします (^ー^)

まだ

自我がハッキリしていない、

現代社会に汚(けが)されていない

幼児は

人間本来の素直な姿が

自然と現れるんでしょうネ。

そんな子供たちには

やっぱり

『アンパンマン』のような

ほのぼのとしたマンガが

受けるんだと思います。

…………………………………………………………………………

話がかなり

脱線してしまいましたが 

今は小学6年生という“ひとくくり”が

難しくなってしまった時代です!!

国内の“総合月刊誌”も

廃刊が

相次いでいます。

アメリカの

あの男性誌

月刊“PLAYBOY”も

国内版は廃刊になりました!

現代は

情報があふれ、

さまざまな娯楽や趣味があふれています。

人々(消費者)の

趣味嗜好が多様化し、

今までのような

最大公約数的な

マーケティングはダメだし

もちろん

ターゲットを明確にしても

さらに、さらに

細分化し

より明確なターゲットを想定して

商品やサービスを

開発しないといけない時代になっています。

…………………………………………………………………………

『健康サラダドレッシング』

という“くくり”であれば

今はOKでも…

そのうちに

【高血圧のあなたの為の】

【肝臓をいたわるあなたの為の】

【髪を豊かにしたいあなたの為の】

【肌を美しくしたいあなたの為の】

【加齢臭を抑えるお父さんの為の】

【男のスタミナ…(男性専用)】

         …とか謳(うた)わないと、

ダメな時代が来るのかもしれませんネ。

…………………………………………………………………………

TDカレンダーも

誰もが喜ぶ

最大公約数的なカレンダーを

たくさん企画し

作ってきましたが……

来年は

かなり

ターゲットを絞った“新企画”を出版します!

時代には

まだ早いかもしれませんが

よりターゲットを

鮮明にした商品(サービス)開発が

必要で

もう

真近に迫っているのは事実です!!

【2011年TDカレンダー】

お楽しみに…

…………………………………………………………………………

それにしても

今は

【知恵を絞って】【頑張って】【頑張って】

真剣に仕事をしても大変な時代ですよネ。

ボクの友人が

『生きるっていうことが、こんなに大変なことだとは思わなかった』

そう語った

コトバに

うなづいてしまった

かっちゃんでした。      

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1月からの小玉野栖子先生の勉強会のご案内を告知致します。
皆さんのご参加を心よりお待ちしております♪

<小玉野栖子先生 勉強会>
   参加費:4万円(4回分前納)
   研修テーマ:リーダーに求められる人間像
   対象:2世経営者、次期後継者
   1月、2月、3月、4月各月1回
   トーダン本社にて
内容:1,仕事に対する意識革命、仕事のプロとしての自覚
       2,結果重視の世界で生きる。私の果たすべき役割と使命の確認
       3,激動の時代が求める人間像。感激の味わえる人、感動の日々
       4,具体的目標設定の重要性と行動計画書

  初回は1月27日(水)
第2回目は2月24日(水)
第3回目は3月26日(金)
第4回目は4月23日(金)の予定です。

お申込み、お問い合わせは

今すぐ…

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P86866372

大好評受付中です♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

トーダン2010年版商品好評掲載中!

商品一覧はこちらからご覧下さい↓

http://tdcal.net/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★★★★ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ★★★★

PS:“みんなが夢中になった”雑誌がどんどん無くなっていますね。

   これも時代の流れ、で片付けられてしまうのが寂しいです…       

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   “熱いメッセージ”楽しみに待っていま~す!

   どんどんメール下さい!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────