メルマガ131【今年も1年ありがとうございました!】

TDメルマガNo.131 【今年も1年ありがとうございました!】
2009122517

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〈 ・・・・ 今年も1年ありがとうございました! ・・・・
〈 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆☆☆☆☆  TDメルマガ第131号  ☆☆☆☆☆

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

トーダンのかっちゃんです♪

メリー・クリスマス!!

12月25日は

イエス・キリスト生誕の日ですネ。

カレンダー屋さんの

かっちゃんとしては

どうして

キリスト教徒の多い

ヨーロッパで生まれた

グレゴリオ暦(今、私たちが使っているカレンダーです)

の1月1日が

キリストの誕生日でないの?

     …という疑問を感じたことがあるので

今日は

その事について

お話したいと思います。

…………………………………………………………………………

古代から中世にかけて

キリスト教がヨーロッパ全土に伝播していったとき

ヨーロッパの国々の多くの人達は

多神教(信仰の対象が複数の神である宗教)信仰でした。

そういった人達に自分たちの教えを伝えるためには

暴力的な手段で征服していくより

もともとの多神教の神々がまつられていた場所に

聖堂を建立し

信仰の対象をすげ替えてしまった方が得策だと

当時のキリスト教の宣教師達は考え、

その過程で

もともと行われていた

【五穀豊穣】や
【幸運の到来】を祝う祝祭を

そのままキリスト教の祭りとして

利用してしまったんです。

12月25日はもともと

ローマ帝国のアウレリアヌス帝が定めた

『不屈の太陽神の誕生』を祝う

祭りの日だったと言われています。

他の国々でも

この時期に冬至を祝う祭りがあり

【クリスマス・ツリー】や
【緑の葉飾り】、
【リース】などは

異教徒が樫の木やもみの木、宿り木を神秘の目で見て

崇めていた慣行に関係があったとか…

長い歴史を生き抜くために

凝り固まったルールや発想にとらわれずに

柔軟に対応していったキリスト教徒たち。

12月25日の裏には

こんなドラマがあったんですネ…

参考文献:NHK出版刊『知るを楽しむ 歴史に好奇心
            古今東西カレンダー物語           
           “世界標準”・西暦がたどった道』
     2007年12月発行

…………………………………………………………………………

ちなみに

中世ヨーロッパでは

【3月25日】が新年であったとか…

天文学的に言えば、

春分の日や秋分の日が

新年にふさわしいという

考えもありますが

エジプトで生まれた

カレンダーで

シリウスが地平線に現れた日を

1月1日にしたことから

現在の新年が決まったという説が

一般的なようです。

…………………………………………………………………………

今年3月に

新しい本社が出来て

広い路面に面した

南向きということもあって

冬なのに

暖かく快適なオフィス環境で

仕事しています (^o^)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

今年の3月16日に

竣工式を済ませ

最新の什器備品がセットされた

新本社に

23日に出社し、

4階の社長室にある

神棚に向かったときのこと

今までにない

何か、オーラというか

【何か】が体に

降りてくるような、

不思議な体験をしました。

それは…

トーダンと

仕事をされている

お客様、取引先さま、関係者さまの

“お姿”が走馬灯のように現れ

今まで

感じたことのないような

『ありがたい感謝の念』が

ずずーんと

体を突き抜けてきたんです!!!

今までも

『感謝の念』

は感じてきたのですが、

それ以上に

重い重い

呼吸が止まるほどのものでした。

皆様に支えられて

『今の自分がある』

『今の会社がある』

かつてない

『感謝の重み』を感じて、

以来

4階の社長室にある

神棚に向かい

毎日、毎日

【トーダン】
【社員】
【社員の家族】
【関係者の皆様】

の『健康と幸せ』を願い

神への感謝とお祈りをしています。

…………………………………………………………………………

今年も余すところ

あと数日

今年1年のご厚情に感謝すると共に

あなた様にとって

来年も良き年であることを願い

今年最後の

かっちゃんのメルマガとさせていただきます。

来年の干支は

“トラ”ということで

たくましく

力強く

このご時世を乗り切りたいと思います♪

TDメルマガ

ご購読ありがとうございました♪

感謝!

…………………………………………………………………………

<追伸>

新年に

お宮参りをされる方に

一言、

神様に向かうとき

2礼2拍手1礼

といって

2回、深くお辞儀をして
2回、拍手をする

そして
  「…………」

1回、深く拍手する

というのが決まりのようですが

最初の
2回のお辞儀は

まず、
神様をお呼びするとき
礼のためにする所作で

次の
2回の拍手は
神様に自分はここに居ますという
神様をお呼びするための合図

そして
「…………」

最後に
感謝のお辞儀

ということなんですが、、、、、、

この
「…………」

皆さんは

『願い事』ばかりしていませんか?

実は

この「…………」

まず、

今まで

自分が

健康で無事であること

など

神様に「感謝」申し上げることが重要なんですネ

そして、

願い事があれば

「…………(感謝)+△△△□□□○○○(願い事)」

なんだそうです。

新年のお参りには

ぜひ、試してみてくださいネ。

かっちゃんでした。      

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

小玉野栖子先生の勉強会のご案内です。
皆さんのご参加を心よりお待ちしております♪

<小玉野栖子先生 勉強会>
   参加費:4万円(4回分前納)
   研修テーマ:リーダーに求められる人間像
   対象:2世経営者、次期後継者
   1月、2月、3月、4月各月1回
   トーダン本社にて
内容:1,仕事に対する意識革命、仕事のプロとしての自覚
       2,結果重視の世界で生きる。私の果たすべき役割と使命の確認
       3,激動の時代が求める人間像。感激の味わえる人、感動の日々
       4,具体的目標設定の重要性と行動計画書

  初回は1月27日(水)
第2回目は2月24日(水)
第3回目は3月26日(金)
第4回目は4月23日(金)の予定です。

お申込み、お問い合わせは

今すぐ…

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P86866372

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★★★★ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ★★★★

PS:今年もあとわずかとなりました。来るべき新年が

   皆さんにとって良い1年であります様、御祈り申し上げます。       

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   “熱いメッセージ”楽しみに待っていま~す!

   どんどんメール下さい!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────