メルマガ141【先週のシンポジウム】

TDメルマガNo.141 【先週のシンポジウム】
2010041617

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〈 ・・・・ 先週のシンポジウム ・・・・
〈 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆☆☆☆☆  TDメルマガ第141号  ☆☆☆☆☆

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

トーダンのかっちゃんです!

東京、横浜では

桜ももう散り始め

スギ花粉症の方は

ヤレヤレと言う時期でしょうか?

TD-845 生活歳時記
(2011年版は「旬と季節を楽しむ 生活ガイドカレンダー」)

によると

今週は

「鯉のぼり」「5月人形」を

出す時期です

若いころ?

家庭人になって

「季節の習慣」

が分からなくて

カレンダーにも

書いていない「風習」など

当時はパソコンなど無かったので

百科事典を引いて

調べたものでした・・・・・

そんな情報が

カレンダーにあったら便利だなと

生まれたのが

「旬と季節を楽しむ 生活ガイドカレンダー」です

便利ですよ (^o^)v

…………………………………………………………………………

さて、

先週の8日に

熊本で

九州カレンダー組合の総会と

シンポジウムがありました

「カレンダーの価値向上」

というテーマで

前半は

4人のパネラーが話をし

後半は

参加者全員で

意見交換するというものでした

その中で

パネラーの一人である

地元熊本の

桑原雷声堂社長が

「お客様に満足して頂くために仕事をしている」

とおっしゃりました

まさに

同感という思いで聞いていました・・・・・

…………………………………………………………………………

トーダンは

「価値ある1冊」ということで

15年以上も前から

カレンダー自体の

「価値」

向上に

力を注いできました!

・高品質な写真や絵画
・有名作家の作品
・デザイン
・用紙の品質
・製本の品質や仕上がり
・文字の見やすさ
・メモの書きやすさ
・役立つこよみ情報の掲載
・安全な金具
・丈夫なケース
・納期対応のための設備投資

 などなど

でも・・・・・

そのうち

かっちゃんは

気がついたんです

カレンダーという

「モノの価値」

をいっくら上げても

売り上げや利益にはならないということを

QCDに

こだわっても

お客様が求めているものは

違ってきているということです

QCDとは

Quality(品質)

Cost(価格)

Delivery(デリバリー)

のことです

つまり・・・・・

・内容の良さ
・印刷の仕上がり
・素材の良さ
・名入れの綺麗さ
・価格の安さ
・納品の早さ

などの

スペックにこだわっても

「お客様の満足」には

つながらないということです

こうしたスペックが

悪くても良いと

言っているのではありません!

こうしたスペックの

レベル向上は

当然であり

やって当たり前ということです!

お客様にとって

スペックは

「価値」

ではないということです!!

…………………………………………………………………………

じゃあ~

カレンダーの「価値」

とは何でしょうか?

TDカレンダーは

「価値ある1冊」

にするために

情報デザイン部の

スタッフが一所懸命に

デザインや

使い勝手や

品質の細部にいたるまで

心配り、気配りをして製作しています

でも・・・・・

メーカー在庫時では

TDカレンダーは

単なる「モノ」

にすぎません!

トーダン

販売本部のスタッフが

一生懸命に

「価値」を伝えて

初めて

TDカレンダーという

モノに命が宿ります

販売店様も

やはり

その「価値」を理解し

お客様に「価値」を伝えて

理解、納得していただく

その結果

「お客様が満足」していただければ

TDカレンダーは

初めて

「価値ある1冊」となるんです!

その「価値」とは

スペックではなく

「お客様を満足」

させる目的を満たすこと

…………………………………………………………………………

不景気だから

売り上げを上げたいから

安売りで

他社の注文を横取りする

お客様が

カネ(価格)

にしか「価値」を見出さなければ

カレンダービジネスは

やがて

終焉します

どんなビジネスでも

商品やサービスがもたらす

「目的」に

「価値」を見出すのであって

カネ(価格)に

「価値」を見出すわけではありません

…………………………………………………………………………

中国、インド、ブラジルなど

どんどん人口が

膨張していく

消費が旺盛な国では

カネ(価格)は重要なキーワードです

かつての

日本が高度成長期にあっては

カネ(価格)は

重要な意味を持ちました

これから

人口が減り続け

消費も下がり続ける中で

ビジネスをするということは

「お客さまに満足していただく」

という

ビジネスの基本に

立ち返ることが重要です

私たちは

お客さま(広告主)のために

カレンダーで

何が出来るかを考えること

お客さま(広告主)

が求めているものは

何か?

得意先やお馴染みさんに

・PRするためか?

・イメージアップに利用するためか?

・売り上げにつなげるためか?

・関係性を深めるためか?

そのために

カレンダーが

どのようにお役に立てるのか?

そして、

どのようなご提案が出来るのか?

一生懸命に

考えて

「お客様に満足していただくこと」

これがビジネスの基本であると

かっちゃんは思います

今回の

シンポジウムのパネラーの

一人として

十分に

意見を伝えられなかったので

メルマガで

お話させていただきました

では、

ばっはーはーい・・・・・

★★★★ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ★★★★

PS:「お客様に満足していただくこと」を一生懸命に考える

   そこがビジネスの基本であり、ビジネスの楽しさでもあります                         

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   “熱いメッセージ”楽しみに待っていま~す!

   どんどんメール下さい!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:不破 崇 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────