メルマガ142【アナログとデジタルの行く末】

TDメルマガNo.142 【アナログとデジタルの行く末】
2010051417

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〈 ・・・・ アナログとデジタルの行く末 ・・・・
〈 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆☆☆☆☆  TDメルマガ第142号  ☆☆☆☆☆

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

トーダンのかっちゃんです!

5月16日は、七十二候の

【竹笋生(たけのこしょうず)】

たけのこが出始める季節です

とはいっても、

スーパーにはたくさんのたけのこが出回っているので、

たっぷりの季節感をすでに楽しんだ方も多いのでは…

…………………………………………………………………………

昨今の

デジタル化は

すさまじいスピードで

進化を遂げていますよネ

今をときめく

楽天でさえ

12年位前の創業です

だから

これからのすさまじい

デジタルの進化を

予測することはかなりむずかしい

          ・・・・と思います

アナログの

カレンダーを扱う以上

ライバルは

デジタル・カレンダー

   ・・・・と思っているかっちゃんは

やはり

最新のデジタル機器が

どのように進化し

どのような使い勝手が出来

どのように便利なのか?

とっても関心があります!

だから・・・・

出来るだけ

最新のデジタルを

自分で体験して

アナログカレンダーの

「強み」「弱み」を

常に考え

研究しています

…………………………………………………………………………

ボク自身は

デジタルおたくでは無いんですが

デジタル化が

自分の仕事にもたらす影響を

常に考え

自分の考え方や

会社のあり方

方向性

将来性

を見つめることが重要と思っています

…………………………………………………………………………

ところで

ボクの

子供たちは

二人とも米国東部の大学に通っています

入学試験は

内申書とSAT(大学共通試験)

それに学校から与えられる

課題の論文です

この論文が

かなり重要で

半年以上かけて書いた論文を

学校にメールします。

大学の試験会場に行って

試験を受けると言うことはありません!

(試験当日に風邪ひいて、、、なんて悲劇はありません)

合格して

大学に入ると

両親へは学校から定期的に

ニュースレターがメールされて来ます

学校のHPを開くと

「Face Book」

「You Tube」

「Twitter」

といった入り口があり

生徒や先生の情報交換の場となっているだけでなく

両親も閲覧できるし

両親のコーナーもあります

こうして

子供と同じ世代の

学生が何を考え

何をしているのか?

他の両親は

学校に

どんな疑問や期待を

持っているのか?

どんなことを考えているのか?

などなど

みんなが学校生活に参加している感じです♪

もちろんOB、OGの参加もあります

学費の請求書も

e-Pay、e-Proxy

とかで来て

両親は

ネットで送金します
(または送金小切手)

それ以外にも

カリキュラムや

学校のスケジュールなど

さまざまな情報が

パソコンを通して知らされたり

分かるようになっています

…………………………………………………………………………

下の子の

大学では

勉強に必要なソフトが組み込まれた

ノートパソコン(指紋認証付!)が

全員に支給されます

更に

今後は

学校の教科書や

先生のテキストなどが

インストールされたiPad が

支給されるんでしょうネ

そうなると

本屋さんどころか

出版社や

教科書会社

はいったいどうなるのか??

カレンダーも

ある意味

こよみの情報を売っている出版社ですから

あと10年もしたら

アナログのカレンダーは

不要になるのか?

そんなことは無いと思いますが・・・・

やはり

マーケットとしては

きちんと把握し

対応を考えておくことが重要と思っています

だから

トーダンは

パソコンやデジタル機器では

体感できない

五感で感じるカレンダーの

必要性を

痛切に感じ取っています!

…………………………………………………………………………

話は変わって

ボクは

いま

iPhone ビギナーです!

実は

これからのビジネスを

予知していくには

iPhone を使って

さまざまな体験をしていかないと

時代に取り残されますよ

   ・・・・と米国の先生にいわれ

この3月から

体験しています♪

確かに

iPhone

とっても便利で

1泊くらいの出張なら

ノートパソコン持ち歩かなくなりました

さまざまな面で

これがもっと進化したら

こんなことも

あんなことも

出来るようになって

こんな業界

あんな業界

はああなるんじゃないのか?

そして

ダメになる業界は?

将来性のある業界は?

   ・・・・などなど想像してしまいます!

そして・・・・

iPad の出現

単なる

本が読めるパソコン

大きな

iPhone

と言えばそうなんですが・・・・

その可能性は

とっても大きく

色々な業界にとって

脅威になるじゃないかと思っています

だって

デスクに置けば、

「デジタルフォトフレーム」

「デジタルカレンダー」

になるし、

持ち歩けば、

「本」「雑誌」「教科書」

「ノート」

「ダイアリー」

になるし、

みんなで使えば

新しいタイプの

「ゲーム」や

「????」

とにかく

その可能性は

単なる

大きなiPhone

と言うことでは済まなくなると

思います

次世代

iPad は

二つ折りになって

特大サイズの

ニンテンドーDSみたいになるんでしょうか?

…………………………………………………………………………

ところで・・・・

みなさんも

ご存知のように

社会に必要とされない

商品やサービスは

消えていきますよネ

どんなに

「価格の安さ」を訴えても

「即日納品」を訴えても

「品質のすばらしさ」を訴えても

「マッチ」や

「レーザーディスク」や

「フィルムカメラ」などのようなものは

消えていってしまいます

…………………………………………………………………………

アナログカレンダーの良さ

そして

その価値を

これからの世代の人たちに

伝えること

利用していただいて

そのすばらしさを

体験していただくこと

そのために

トーダンが

しなくてはいけないこと

販売店さまに

やっていただくこと

これからの

私たちに求められる

大きな仕事だと思います

次回には

そんなことについて

お話してみたいと思います

かっちゃんでした

…………………………………………………………………………

ところで・・・・

今年の五感で感じるカレンダーは

1.フォントBデザイン

【TD-695(A/2切・13枚)&TD-985(46/8切・13枚)】

★GOOD POINT!★

・これは用紙の質感や書き心地と言ったものが
 今までのカレンダーとは次元が違います

2.スタンドL・ローズ・ハート

【TD-274(タテ156mm×ヨコ180mm・14枚)】

★GOOD POINT!★

・ローズの香りがするマイクロカプセルの入った香料インク
 で印刷されたバラの写真をこすると芳しいバラのにおいが
 漂ってきます

・ローズの石鹸とセットで贈れば素敵でおしゃれなギフトにも
 なります

★★★★ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ★★★★

PS:「iPhone、iPadなどデジタルが進化しても、アナログ特有の

   “五感で感じる心地よさ”はすっごく大切なポイントなんです。

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   “熱いメッセージ”楽しみに待っていま~す!

   どんどんメール下さい!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:不破 崇 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────