メルマガ144【トーダン品質】

TDメルマガNo.144 【トーダン品質】
2010053117

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〈   ・・・・ トーダン品質 ・・・・
〈 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆☆☆☆☆  TDメルマガ第144号  ☆☆☆☆☆

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

トーダンのかっちゃんです♪

5月31日は七十二侯で

“麦秋至(むぎのときいたる)”です

麦が熟して畑が黄金色となる時期なんですが

正直な所“収穫といえば秋”

と思われがちなだけに

少し意外な気がします

麦はおおむね前年11月下旬から

12月にかけて種を蒔き

成熟するのは

だいたい5月下旬から6月上旬頃と

いわれています

この時期のことを“麦秋”と呼び

夏の季語にもなっています

雨が少なく乾燥した時期ではありますが

梅雨が近く天気も変わり易いため

麦の収穫も

なかなか大変なようです…

…………………………………………………………………………

今日は

トーダンの品質に対しての

“こだわり”を

少しばかり

お伝えしたいと思います

【納期】

【品質】

【価格の安さ】

価値の

『重要なポイント』

      ……だと、ボクは思っていません!

それは……

今の時代

当たり前のことで

これを“売り”にしようと思っても

大きな購買欲に

つながるとはいえないからです

…………………………………………………………………………

ユニクロだって

【品質】【安さ】【納期】

だけで

消費者が飛びついている

訳ではありません!

『ヒートテック』

のネーミングセンスもいいし

環境問題

省エネの時代にあって

暖かくて

快適な衣類は

みんなが欲しいし

【無地で余計な柄が入っていない】
【着心地がとっても良い】
【他の服と合わせやすい】
【飽きが来ない】

などなど

衣類として

みんなが欲しがる

『要素』をたくさん持っているんですネ

だから売れて

      ……当然だと思います

ボクもこの冬

ヒートテックを

2枚も買っちゃいました!!

…………………………………………………………………………

それにしても…

“価格”の安さ

を強調した

競争が激化していますネ

神田あたりの

飲食店では

500円台、600円台の

ランチメニューが

あちこち…

競争の厳しさを

物語っています

ボクもその昔

神田で

仕事をしていたことがあるので

当時のランチの価格の高さは

サラリーマンとして大変

と思うことがありましたが…

今の現状を見ると

地価の

とても高い

神田という場所で

営業している飲食店の皆さんは

相当大変だなと思います

ただ、

冷静に

眺めてみると

“価格”だけの競争になっていて

【価値】が

どうのこうのという

余裕は無く

生き残るのに必死なんだなと

痛感しています

…………………………………………………………………………

先日

ニューヨークへ

出張した時のこと

昼食を食べようと

色々なお店をのぞきましたが

マンハッタン

ということもありますが

“価格”の高さには

  ?????と思ってしまいます

普通のファミレスのようなところでも

チップも入れれば

日本円で1,500~2,000円は当たり前

食材の“原価”が

日本より

はるかに安い米国ですよ!

いくら地価が

神田より高いからと言っても

『高すぎるよ』…と

かっちゃんは

     叫んでしまいたくなります!!

それだけ

日本のデフレと

価格競争が厳しいんですネ

…………………………………………………………………………

そうはいっても

【品質】が

お粗末では

この時代

お話になりません!

トーダンは

最近の

カレンダー事情に合わせた

品質管理を

今年から取り入れています

まず、

最近のお客様の

【品質】に対する

目は非常に厳しいものになっています

1.金具のキズ…ちょっとしたキズでもクレームになります

2.カレンダーの曲がり癖…カールやしわ、折れ

3.名入れ印刷の仕上がり…汚れ、かすれや裏写り

4.外装ケースの傷み…中身は大丈夫、でも外観の品質も大事

他にもいろいろありますが

代表的なもので

こうしたクレームがあります

それを防ぐために

トーダンでは

カレンダーを

1.やさしくいたわる様に扱う
2.製本したばかりのカレンダーは目視で
  1冊1冊金具部分をチェックしています
3.ケースに5部ずつずらしながら入れることで
  名入れ部分を平らにし、印刷し易くしています
4.名入れでは裏写りの起きないような工夫(企業秘密ですが)
5.名入れ後のめくり皺もほとんど有りません
6.外装ケースでは下箱はダブルカートン、上箱はシングル
  発送の際には必要に応じて巻ダンボールをしています
7.中身のカレンダーが痛まないように、ケースの内側にリベットが
  出ないメルト仕様のケースを使用しています

こうした工夫で

出来るだけクレームの起きない

品質管理を励行しています

でも…

一番肝心なのは

広告主さま

エンドユーザーの方が

【使って満足】
【使って楽しい】
【使って便利】
【使って心やすらぐ】
【使って元気が出る】

そんなカレンダーを

ご提供させていただくこと

だと思います

『くらしを豊かに、こころを豊かに』

という

トーダンの“使命”

にふさわしい仕事を

これからもしていきたいと思っています

かっちゃんでした

★★★★ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ★★★★

PS:“品質のトーダン”を目指し本社、工場とも日々改善に努めています

   何か気になった事が有ればどしどしご意見戴ければ幸いです…                          

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   “熱いメッセージ”楽しみに待っていま~す!

   どんどんメール下さい!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────