メルマガ146【誠実、責任、和】

TDメルマガNo.146 【誠実、責任、和】
2010063017

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〈  ・・・・  誠実、責任、和  ・・・・
〈 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆☆☆☆☆  TDメルマガ第146号  ☆☆☆☆☆

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

トーダンのかっちゃんです♪

7月2日は

七十二侯で

“半夏生(はんげしょう)”です

カラスビシャクの土中の丸い塊茎は

半夏と呼ばれ

夏の半ばのこの時期に花が咲きます

カラスビシャクは

日本各地の畑に

雑草として生えていますが

土中の塊茎の部分は

漢方処方に活用され

吐き気止めなどの効用があります

雑草なのだから栽培も容易…

と思いきや

漢方薬用の茎は

9割方が中国や朝鮮半島からの輸入なんだそうです

自生場所で違いでもあるのでしょうかネ…

…………………………………………………………………………

トーダンの

社訓は

  『くらしを豊かに、こころを豊かに』

  【1.誠実なこころ】
  【1.責任を果たす】
  【1.和を尊ぶ】

です。

《誠実》

    ………とは

お客様に対して

いつでも

誠実であれという

私の父の言葉でした。

辞書では

『偽りがなく、まじめなこと』

      ………と載っています

…………………………………………………………………………

私の父は

不器用で

およそ小細工や策略をめぐらす

などということの出来る

人ではありません!

だから

ウソや偽りで

その場しのぎをしても

あとで

大変なことになるし

ウソにウソを重ねたり

人を傷つけたりもする

『正直に怖いものなし』

というのが

口癖です

…………………………………………………………………………

トーダンは

税務署から

優良申告法人として

表敬を受けています

私が

父からバトンタッチを受けて

税務署に

ご挨拶に伺ったとき

こう申し上げました

【正直、過剰な税金を納めたくはありません!】

【しかし、税金をごまかす為に時間を割く位なら仕事に宛てます】

【税金は学校や道路の財源。公共の為に役立つもの】

【節税はしても税金をしっかり納められる会社でいたいと思います】

…………………………………………………………………………

ボクも

父に似て

器用ではありません

コツコツ

まじめに

誠実なこころで仕事に打ち込むタイプです

…………………………………………………………………………

《責任》

    ………とは

とっても深い言葉です

自分の

身の回りに起きたこと

すべては

自分の責任の範囲である

そう

ある研修で教わったときに

自分の

【身勝手さや】

【甘さ】

【自発性、積極性の足りなさ】

に愕然とし

また、

【責任の範囲の広さ】

にも自分の甘さを痛感しました!

…………………………………………………………………………

人は

誰でも

自分が

無責任だなんて

思っている人は

ほとんどいないと思います

でも

実際には

『あの人、無責任だよね~』

とか

『責任感のない人だ』

『軽い人だ』

と言われる人がたくさんいます

    ……ということは

      みんな「責任」というコトバの

      重さを正しく理解していないということ

      じゃないかと思います

トーダンとして

【商品】

【サービス】

【処理の方法】

【対応の仕方】

など色々な面で

問題があれば

それは

【財務総務部の責任】でもあり

【工場の問題】でもあり

【販売本部の問題】でもあり

【生産本部の問題】でもあり

【情報デザイン部の問題】でもあり

どれとして

“私には関係のないことで”

ということはありえないし

全員に責任がある

そう考えています

だから………

全員が

和(チームワーク)を持って

仕事に当たること

これが

トーダンのポリシーなのです

…………………………………………………………………………

そして

最後に

実は…

社訓のスローガンには

載っていませんが…

《公平》

と言う言葉を

常に

肝に銘じ

仕事にあたっています

英語で言うと

“フェア”ですが

その深い意味を

ある事件で

考えるようになりました

…………………………………………………………………………

かつて

日米の

貿易摩擦で

日本が

“サービス残業”や

“長時間労働”

“安い賃金”で

生産した製品を

米国で

不当廉売し

米国の産業がおかしくなっている、と

【日本叩き】が

起きた時のことです

一生懸命働いて

良いものを

より安く生産して

欲しがる人たちが

たくさん居る

なのに

何故、、、アンフェア?

と思ったものです

それから

何がフェア(公平)で

何がアンフェア(不公平)なのか

深く、深く

考えるようになりました

…………………………………………………………………………

今でも

ハッキリと

《公平》である

《公平》でない

と判断を下すことは

とっても難しい課題です

【社員との付き合いは公平か?】
【仕事の分担は公平か?】
【勤務成績を公平に判断出来ているか?】
【賞与が正しく公平に配分されているか?】
【取引条件は公平か?】
【複数の競争見積もりに対して公平に答えているか?】
【お客様と公平にお付き合いしているか?】
【仕入先と公平にお付き合いしているか?】

《公平》は《平等》とは違います

今でも

これからも

一生懸命に

考える大命題です

かっちゃんでした 

★★★★ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ★★★★

PS:誠実、責任、和…単純ですが、とても重い言葉です

   自分は常に上記の事を考えて行動しているのか…自問自答の毎日です

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   “熱いメッセージ”楽しみに待っていま~す!

   どんどんメール下さい!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────