メルマガ148【工業所有権】

TDメルマガNo.148 【工業所有権】
2010071513

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

〈  ・・・・   工業所有権   ・・・・
〈 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆☆☆☆☆  TDメルマガ第148号  ☆☆☆☆☆

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

トーダンのかっちゃんです♪

7月15日は“中元”です

そもそもの中元の起源は

古代中国から伝わった“三元”

(代償物によって過去に犯した罪業をつぐなうならわし、

 因みに上元は1月15日、下元は10月15日)

からといわれています

それが、仏教の『盂蘭盆会(うらぼんえ)』(お盆)

の行事と結びついて日本で広まり、

1年の上半期の区切りの意味で、

商い先やお世話になった人に

贈答品を贈る習慣ができたようです。

お世話になったあの方へ…と

贈答品を送り合う習慣は

日本社会に今も根付いています

今年は《ゆうぱっく》が

大規模な配達遅延を起こしたようですが

生鮮食料品を多数扱う

こういった贈答品の配達遅れは

致命的ですネ

何とか正常化したようですが

二度と起きて欲しくないものです…

…………………………………………………………………………

今日は

ちょっとお堅い話です

《工業所有権》

という言葉を

ご存知ですか?

【特許権】、【実用新案権】、【意匠権】、【商標権】

などの総称で

【知的財産権】

のことです

中国が

物まね大国で

“ディズニーランド”

そっくりの遊園地があったり

最近では

『上海万博』のPRソングが

日本人歌手のメロディーに

そっくりと

盗作疑惑が騒がれました

カレンダーでは

デザインに当たる

【意匠権】

商品名である

【商標権】

それに

『特許』が当てはまります

【意匠権】の有効期限は

20年です

【商標権】の有効期限は

10年ですが

永続的な更新が可能です

…………………………………………………………………………

トーダンは

価値ある1冊を

追求するため

30年以上も

昔から

ライセンス契約の

カレンダーを企画・出版してきました

海外の

著名出版社や

有名作家

著名デザイナー

との

ライセンス・カレンダーの

直接契約交渉を

進めてきました

その時に交わす

契約書の内容に

思わず

日本人との

契約概念の違いに

唖然とすることが多くありました

でも…

たしかに…

その商品を生み出すために

どれだけの時間と

労力を掛け

成功する商品、失敗の商品

の積み重ねで

どれ程の

投資をしてきたことか…

そして

やっと成功した商品を

お金もかけずに

カンタンに模倣する

これは

フェア(公平)では無い!!

    ………というのが欧米の考え方です

…………………………………………………………………………

だから……

日米貿易摩擦の問題が

起きた時でも

『SONY』の

テープレコーダーは

対象にもなりませんでした

それは…

テープレコーダーを

発明したのは『SONY』だからです

…………………………………………………………………………

そうした

“体験”や“経緯”を経て

国際的な

《工業所有権》の

“知識”や“感覚”“常識”が身に付いてきました

…………………………………………………………………………

今、

《工業所有権》について

カレンダー業界を

一般社会のレベル

で見てみると

まるで

中国を笑うことが出来ない

ような感じです

《工業所有権》を

侵すということは

“犯罪”であり

そうしたカレンダーを

製作する者だけでなく

販売に加担する

人たちも共犯者なのです

これでは

いくら

カレンダー業界を

社会的に認知してもらえるような

団体にしようといっても

祝日問題で

国会や議員さんに

日本唯一の業界団体として

陳情に行っても

まともな業界団体として

胸を張って

お願いに入れるような

身分ではないなと思ってしまいます

ボク自身は

恥ずかしくて

世間に大手を振って

『我々は………』

なんて言えませんネ

…………………………………………………………………………

お隣の韓国では

いま

国を挙げて

デザイン

はじめ工業所有権の

育成を

ものすごい勢いで進めています

かつては

日本の模倣デザインであったり

とても

現代的とはいえないデザインであったり

したこともありますが

今では

『SONY』より

おしゃれな家電製品があって

品質は

良く分かりませんが

自分でも持ちたいと思うような

商品がたくさん出て来ています

…………………………………………………………………………

六本木のデザインセンターでは

堂々と

日本製品をしのぐ工業製品が

グッドデザインとして

たくさん展示されていましたし

昨年

韓国のデザイナーが

製作されたカレンダーが

六本木の

デザインのショーで

展示してありましたが

思わず

将来のTD商品に

参考にさせていただきたいほどの

秀逸なデザイン、アイデアの

ものがありました

…………………………………………………………………………

これからの時代

『モノマネ』や『人マネ』

ではなく

オリジナリティー溢れる

商品やサービスで

勝負する

ビジネスが重要であり

今の時代に

生き残るカギのひとつに

なります

人気のiPadも

その機能や使い勝手、便利性などが

話題ですが

あのデザイン性も

無視できないと思います

アップルの

スティーブ・ジョブス社長の

デザイン、質感などへの

“こだわり”が表れているのでしょうネ

…………………………………………………………………………

トーダンでは

【開運カレンダー】

【フローラル・シャワー】

【ちょっと和なくらしの暦】

といった

ユニークなタイトルや

【グッドルック・メモ】

【フォントBデザイン】

【グリーン3ヶ月eco】

【アクア・ブルー3ヶ月eco】

【空いろ3ヶ月eco】

【江戸千代紙 いせ辰】

【旬と季節を楽しむ 生活ガイドカレンダー】

【新暦・旧暦カレンダー】

【ルナ~月ごよみ~】

といった

機能やデザイン面で

独創的な

カレンダーをたくさん

創造してきました

これからも

オリジナリティー溢れる

こころ豊かにする

素敵な

カレンダーを

クリエイトしていきます

これからの

TDカレンダーを

お楽しみに♪

かっちゃんでした

★★★★ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ★★★★

PS:作ってしまえばこちらのモノ…という最近の風潮に疑問を感じます

   他に真似の出来ない、独創的な商品を今後とも発信できればと思います   

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   “熱いメッセージ”楽しみに待っていま~す!

   どんどんメール下さい!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────