メルマガ17【最近の求人事情 第2弾!!】

【最近の求人事情 第2弾!!】
2006102717

**************************************************************
         最近の求人事情 第2弾!!
**************************************************************

・・・・・ TDメルマガ第17号 ・・・・・

くらしを豊かに、心を豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」 カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

こんにちは!
ガンバッてますか?

トーダン社長の強口邦雄です。

カレンダー商戦も佳境ですね。
心身少々バテ気味じゃないですか?

健康に気をつけて、繁忙期をのり切りましょう!!

今日は会社で、

電話がガンガンとなっている戦場(社内)から、
このメルマガ書いています。

実は、昨年まで「社長室」で執務していたんですが、
今年は営業本部のある大部屋の片隅に陣取って仕事しています。

このほうが、社内の見晴らしが良いばかりでなく、
お客様と営業とのやり取りが良く見えます。

数年前と比べ今年は、
電話の鳴る量・回数・頻度がすごい!

FAXが普及する以前の昔は、

9月、10月は「注文」の電話が鳴りっぱなし、
11月は「納期」の確認・催促で電話が鳴りっぱなし、

と言う時期がありました。

しかし、普及してからはさっぱり電話が鳴らずに、

カタカタとFAXから注文書が来る「音」まで聞こえるような
事務所に、時々鳴る電話、

これが最盛期?と首をかしげるような時期もありました。

でも今は、
まるで営業が「テレビショッピングの電話交換手」のようです。

原因は?

…色々あると思うのですが、

問い合わせの「内容」を聞いていると「基本的な発注条件」や、
「簡単な見積もりの問い合わせ」「納期」の確認などです。

こうした取引条件は、既に春に販売店さんに届いているはずなんです。

でも、こうした問い合わせの電話が多いと言うことは、

「発注条件」や「納期」が分かりやすいように、
「仕入れ価格」「名入れ料金」がカンタンに分かるように、

もっと工夫をしなくてはいけないなと思います(反省!)

やり取りを聞いていると、
電話の多くが「確認」しなくてもよさそうなことが多い
                   …気がします。

ということは、
春に送っている取引条件はあまり活用されていない…

だから、電話ですぐ聞いてくる。

たしかに、複雑で分かりにくいという声は社内からも上がっています。

こうして、電話のなり続く戦場のような会社を見ていると、

“もっと、仕事をシンプルにしなくてはいけないな”

と強く思うんです!

————————————————————–

また、名入れカレンダーの注文書。

販売店さんから来る注文書には、
基本的な「必要情報」が不足していることが実に多い。

「納期・納入日」「納入場所」「納入形態」「色指定」をはじめ、
「不完全な名入れ版下」など…

こうしたことを解消するために、

今、トーダンではいろいろなコト考えています。

たとえば今年、

「だれでもわかる 名入れカレンダー販売」
「これで儲かる! カレンダー名入れアイデア集」

など出してきましたが、

来年は、
もっと、もっと、

・イラスト入りのシンプルな表現の「マニュアル」
・年賀状のようにわかりやすい「部数別の価格表」
・カンタンにわかる「名入れ料金表」
・カンタン「名入れサンプル集」

など、
カレンダーを扱う「初級者」でも分かりやすいもの、

考えています。

お楽しみに…

————————————————————–

ところで…

今回は「最近の求人事情」第2弾!! です。

先日のメルマガ「最近の求人事情」への大反響、
私、とってもうれしいです♪

新しくメルマガ登録された方も50件ほど増えました。
(ありがとう!Thanks!Glacias!Merci!)

「とても参考になった」
「ターゲットを狭くと言う意味が具体的で良かった」

とお褒めの(?)コトバをたくさん頂きました。

そこで、
ちょっと前ですが、

日経産業新聞に、
「求人の件」でこんな記事が出てましたので紹介します。

■一番利用する求人情報誌、
       もっとも利用する媒体はフリーペーパー■

最近就職活動した人に調査したところ、
一番利用した媒体は何ですかという質問(複数回答OK)に、

1位は フリーペーパー 65.9%
2位は 有料求人誌   57.5%
3位は インターネット 39.6%
4位は ハローワーク  12.9%

そして、新聞や折込チラシは12.3%にとどまったそうです。
(…新聞社も、自社媒体が最下位なんて記事にしなくちゃいけないん
 だから辛いですね)

そういえば昔、求人と言えば、
スポーツ紙や週刊誌に求人欄があって、よくながめたものです。

いろんな仕事があるんだなと「感心」したりしました。
(…仕事を探していたわけではありませんよ、念のため)

————————————————————–

でも改めて求人を考えると、

ただ慢性的に求人だから、いつもの「求人誌」にするか?

…とか

パートさんだから、いつもと同じ「コピー」でOK!

と考えるのは危険ですね。

いくら、「価値」を売れ「ターゲット」を狭くといって、
「良い広告」を一生懸命考えても…

事前にマーケティングをしっかりやることも、
大事なんだと思います。

それと、求人誌を見ていると、
(今回は別の求人誌をチェックしていますが)

求人広告の出し方も色々、変化しているし、
求人誌によっても「スタイル」「個性」があるんです。

その辺、十分「理解」して、

広告出している「他の会社」とは一味違う内容、コピー、デザインを
考えなくっちゃいけないと思いました(いわゆる…独自化です!)

やっぱり、目立つことが大事! です。

今回の広告は、
「折込みチラシ」でしたから、安いのは良かったけれど、

運も良かったのかも…
(主婦をターゲットにしたので「折込みちらし」がベストだとは
 思いますが…)

慢性的に当社の求人は、

「いつもの媒体で、いつものコピーで」と決めていては、
 良い求人広告でも「効果」はうすい!!(と思います)

しっかり、「自分の地域」「会社の特性」「求職者像」を考えて、
どのような求人「媒体」を選択するかも重要ですネ!

当社も、
何となく求人は「いつもの」っていう感じでしたから、

コレ反省 (^^;

次回は、
フリーペーパーの活用も真剣に考える必要があると思いました。

☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆

追伸:当社の営業も今は土曜返上で夜遅くまで仕事しています。
   販売店の皆様! 健康に留意され奮闘願います。
  (TDカレンダーよろしくネ、まだまだいけるぜ!)

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| メルマガ書いている
|   強口邦雄に、熱いメッセージを!
| mailto:melma@todan.co.jp

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 
└──────────────────────────────