メルマガ189【安売りは高度なテクニックが必要だ】

TDメルマガNo.189【安売りは高度なテクニックが必要だ】
2012030814

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆☆ 安売りは高度なテクニックが必要だ ☆☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第189号  ・・・・・

くらしを豊かに、心を豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

トーダンのかっちゃんです♪

今日は

「安売り」がテーマです

1月の冬物セールが終わり

2月は最後の「投げ売り」で

3月に残っているのは「処分品」?

この間買った

お気に入りの服が

何割引きにもなっていて

ガッカリしたこと

ありませんか?

かっちゃんは

ありま~す!!

もう

ずいぶん昔のことですが・・・・

東京駅のデパートで

気に入ったコートを

発見してしまい

どうしても気になって

店員さんに

取り置きしてもらって

家族と相談して

清水の舞台から

飛び降りる気持ちで

翌日に買ったコート
   (ちょっと大げさかな??)

大満足だったのに・・・

それが何と

バーゲンで出ているではないですか!!!!

ショックでしたが・・・・

まぁ~

数カ月は

着て楽しんだんだから・・・

と自分に

言い訳しつつ

悔しい思いをしたことがあります

あなたは

そんな体験ないですか?

——————————————————–

本題の

「安売り」に話を戻しますネ

多くの会社やお店で

当社(当店)は

「高いから」買っていただけない

あるいは

「もっと安くしたら売れるのに」

  ・・・というような

     常套文句で言い訳をしている人

     よく見かけますよネ

でも・・・

本当でしょうか?

だったら

多くのディスカウンターが

倒産している現状を

どう解釈すれば良いのでしょうか?

かっちゃんは

思うんです

安くすれば・・・売れる

これ幻想です!!

ハッキリ言います

これ幻想です!!!

——————————————————–

お客様から

お前の方が

(ライバルより)高いから

「安く」したら

買ってやるとか・・・・

高いから

買わないんだとか・・・・

言われること

ありますよネ、、、、

これって

多くの場合

断るための

「口実」と

考えた方が良いです!

もちろん

安くすれば買うという

  「その気」でいるお客様も

     いたりはしますが・・・・

ボクの

長い営業活動の

体験から

そんなカンタンなことではありませんでした

「安売り」して

買ってもらうにも

恋愛テクニックと同じように

相手の状況とタイミングを

見計らって

ズバッと一気に決めなければ

買ってはいただけません

しかも慢性的だと

相手もその点を見透かして

もっと安くするだろうと

値踏みされたり

何の反応も

示さなくなったりします

——————————————————–

逆に

本命(ライバル)に

こう打診したりもします

同じ条件にすれば

「お前(ライバル)から買うよ」

と・・・・

せっかく

好条件を提示したところで

あなたの提案は

ダシにされるのが

関の山なんです!!

だって

本命(ライバル)と

お客様とは

「関係性」がすご~く深いんですから

そこに割って入るには

・相当な観察(相手を知る)

・たゆまぬアプローチ

・的確なタイミング

・望んでいる条件を見抜く

こうしたことが

揃わないと

落とすことはできないんですネ

だから

恋愛と同じなんです

でも・・・・

多くの営業マンは

「安くすれば売れる」

という「幻想」を抱き

売れない

現実を理由に

逃避しているんですネ

——————————————————–

「安売り」

  しようが

  しまいが

お客さまにとっての

 「価値」を見出し

   どのように「価値」を伝えるか
 
     が一番重要なんです

そのためには

・お客様を知ること

・知識を豊富に持つこと

・自分を磨くこと

・商品の価値だけでなく、自分の価値を伝えること

・体験をたくさん積むこと
  <ナンパの成功率も回数ですから (^_^; >

は最低限必要です

じゃぁ

どうすれば良いか?

それは

TD感動フェアに来て

学習することかな~

少なくとも

・知識を深める

・自分を磨く

・自分の価値を伝える

のに役立つことは間違いないです!!(本当)

TD感動フェア

お待ちしています♪

かっちゃんでした

待ってまぁ~す ☆☆☆☆☆

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●
いつもTDメルマガをご購読いただきありがとうございます。

いよいよ「TD感動フェア2012」まで残すところ5日と
なりました。トーダン社内では商品展示とセミナーのリハーサルなど
本番に向けて準備に追われています。

今回も更にバージョンアップした内容で、必ず今年の貴社のビジネスに
役立つ情報が満載です!
トーダン社員一同、心より皆さんのご来場をお待ちしております!
▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:誰もが一度は抱く《ゆめ》や《ロマン》…

   どこかに置き忘れてませんか? 
 
   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄 http://www.todan.co.jp
| 発行担当:大木雅裕
| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────