メルマガ194【書籍とデジタルブック】

TDメルマガNo.194 【書籍とデジタルブック】
2012061917

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆☆ 書籍とデジタルブック ☆☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第194号  ・・・・・

くらしを豊かに、心を豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

トーダンのかっちゃんです♪

日本列島各地で

梅雨に入り

湿気も多く

ムシムシとした

うっとうしい日々が続いています

人間の体は

大半が水分で出来ているので

水はけの悪い

この時期は

水の

たまりやすい体内

特に

ひざや耳や脳などの

持病や故障を抱えている人は

調子が悪くなります

樹木や農業にとっては

恵みの雨なのですから

仕方が無いですが・・・・

体と

うまく折り合いをつけて

体調管理して

過ごしましょうネ

————————————————————–

ところで

「キンドル」「ヌーク」といった

電子書籍を読むための

機器が

米国ではかなり発達しています

iPadで

読む方も居るでしょうが

手の平に収まり

軽くて

片手で読める利便さで

かなり普及しています

日本の電車内では

携帯電話と

にらめっこしている人が

たくさん居ますが

ニューヨークの

地下鉄では

こうした電子書籍用機器を

読んでいる人のほうが

多い気がします

  (と言うより携帯をいじっている人が少ない)

————————————————————–

アナログカレンダーを

主力に扱う

トーダンとしては

社会の

デジタル化による

新聞、書籍、出版の凋落ぶりは

対岸の火事ではなく

脅威です

そこで

かっちゃんは

自ら

「デジタル書籍」と「紙の書籍」を

比較、体験すべく

「Steve Jobs」という

上下2巻の本を

上巻は

紙の書籍(講談社)で

下巻は

デジタルブック(モリサワ)で

iPadを使って

読み比べました

上巻と下巻を読み終えて

かっちゃんが

感じた事は

残念ながら?・・・

デジタルブックも

結構いけるじゃん!!

   ・・・・ということ

日本では

出版業界の

「警戒心」がかなりあって

まだまだ

書籍の電子化が

進んでいませんが・・・・

もっともっと

たくさんの書籍が

デジタル化になればと

思ってしまいました

残念ながら

紙の書籍は

これからますます厳しくなると

思います

でも・・・

書籍の内容によっては

紙のほうが良いものがあるとも思います

今後

デジタル書籍用機器が

どれほど進歩していくのか

にも寄りますが・・・・・

・数学や科学の本

・思考力を必要とする本

・読みながら書き込みがしたくなる学習的な本

などは

アナログの方がよいかなと

かっちゃんは思います

でも

単なる情報誌や

娯楽的な読み物であれば

紙もデジタルも

それ程に違いがないなと

と言うのが実感です

デジタル本の良さ

かっちゃんが

iPadで読んだときの読書感想ですが・・・・

1.いつも気軽に持ち歩ける
  出張先でもPCや本などかさ張るものが必要ない
   (しかもミュージックプレーヤーの様に何冊も)

2.読み進んで気になったところには
  好きな色のマーカーが引ける

3.しおりも自由に付けることができる
   (10箇所までつけられ、23.5%とか表示される)

4.文字の大きさが9段階まで選べるので、老眼で目の悪い人は
  大きくすれば、すご~く読みやすい

5.出版社は気軽に画像を入れ込める

6.著作権者には著作権収入が増えるメリットも
   (紙の書籍の様に、中古市場に出回る事や
    本のまわし読みが出来ない
    個人個人がそれぞれダウンロードするから
       ・・・ハッカー技術がある方は別かもしれませんが)

  自分の持ち物である電子機器を
  他人にしばらく貸し出すことは出来ませんよね

  だから、読みたい人は各人ダウンロードする・・・
  しかもお手軽にあっという間に入手できる

  これは、音楽のi-tunesの世界と同じですネ

————————————————————–

最初は

アナログの紙書籍が

圧倒的に良いと言う

期待を持って

読み進んだのですが

かえって

デジタル書籍の良さを

認識してしまいました

・・・でも

紙のカレンダーは

まだ安心ですよ

・俯瞰的に遠くから眺める事で思考力が働く

・旧暦やこよみ情報で季節感を感じることが出来る

・ちょっとした部屋空間での癒しとなる

・いつでも定位置にあるという安心感が良い

・文化を伝える道具である

・電源も、パスワードも、バージョンアップも必要ない

・数字が見やすい、メモが書きやすい
 高齢者にはすご~くUD(ユニバーサルデザイン)が好評です

などなど

デジタルには無い

魅力をアピール、進化させることで

市場はまだまだ可能性があります

だって・・・・

日本はますます高齢者が増えるんですから (^_^;)

ただ

そうした「努力」や「工夫」をした

カレンダーだけが生き残ると

かっちゃんはそう思います

トーダンは

常に

現代のライフスタイルに

マッチし

役立つ

必要な生活道具として

磨きを掛けています

高齢化していく社会では

アナログカレンダーが

ますます

必要になります

そうした販路の開拓と

役立つカレンダーのPR

がますます必要になると思います

かっちゃんでした

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

いつもTDメルマガをご購読いただきありがとうございます。

梅雨に入り蒸し暑い日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごし
でしょうか?ジメジメした梅雨のうえに、現在台風まで日本に上陸
しています。予報では、これから四国~近畿~東海~関東~東北と
日本を通過していくそうです…
しかし天候を嘆いても仕方がありませんので、体調に十分に注意さ
れて、この過ごしづらい時季を乗り切りましょう!

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:誰もが一度は抱く《ゆめ》や《ロマン》…

   どこかに置き忘れてませんか? 
 
   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄 http://www.todan.co.jp
| 発行担当:大木雅裕
| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────