メルマガ21【『プロ』の仕事】

【『プロ』の仕事】
2006120814

┼──────────────────────────────

│『プロ』の仕事

┼──────────────────────────────

・・・・・ TDメルマガ第21号 ・・・・・

くらしを豊かに、心を豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

こんにちは!

トーダン社長の強口邦雄(こわぐちくにお)です。

最近『プロ』の仕事とは、何だろうと考えています。

『プロ』は、

・「すごい技術」を持っていることか?
・「深い専門知識」を備えていることか?
・「超人的な技や成績」を発揮できることか?

たとえばプロ野球選手の場合、

「華麗な守備、バッティングセンス&パワー、頑強な精神と体力」

があれば良いのだろうか?

誰よりも「秀逸した力や能力」を備えていれば、

『プロ』と呼べるのだろうか?

答えは分からない…(とてもむずかしい)

ただ私の場合、

『プロ』なら最低限どうしても「これだけ」は最低限出来なくてはと

思うことがあります。

それは、

むかしの個人的な「体験」からです。

————————————————————–

あるTDカレンダーの企画で、東北地方までスタッフともども出張し、

特写をしました。

撮影を無事終え帰京し、現像すると「写真がほとんど写っていない!」

…ショックでした!

やり直す時間はありません。

別の写真をレンタルして事なきを得ましたが、

これが、一生に一度の「結婚式の写真」だったらと思うと、

「ぞーっ」とした体験があります。

だから、

結婚式のカメラマンはすごいな~、

やっぱり『プロ』だなと思います。

そのとき、学んだこと。

≪ 『プロ』は「失敗」しないこと ≫ 

「練習」「訓練」を積み重ねることで「基本」が確実にできる。

「失敗」しない『仕事のプロ』になろうとボクは思いました。

————————————————————–

話は変わって…

トヨタの工場見学をした時のこと、見学もほぼ終わりというところで、

品質チェックは最終の「完成車」段階でしますとガイドさんから説明

がありました。

すかさず私は、

「工程上で部品の欠品・不良・ミスがあったらどうするんですか?」

と質問しました。

「ジャストインタイム」で、

部品がひとつでも「不良」だったらどうするんだろうと素直に疑問に

思ったからです。

不良部品を取り替える「部隊」はどこにいるんだろうか?

部品管理のシステムがあるんだろうか? …知りたかったんです。

ところがガイドさん、しばらく困ったような顔をして、

「私の知る限り… そのようなことは起きたことが無いので…」

との返事でした。

すべての工程で、間違いのない仕事をしているから、

不良が出たときの対応システムはないとのことらしいのです。

「想定外」の答えにさすがトヨタ…

『プロ』だなと感心するより「絶句!」でした。

プロ野球の選手でも、華麗なプレーより失策しない守備。

ホームランより勝利につながるバッティング、

必要な仕事(バントや盗塁)をきっちりこなすことが、

『プロ』の基本ではないかと思います。

その基本の上で、

「イチローのような華麗なプレー」や「新庄のようなパフォーマンス」

が出来れば「スーパー・プロプレーヤー」なんだと思います。

————————————————————–

カレンダー業界はというと「印刷の知識、商品知識」も大事だけれど、

クレームやミスにつながらない。

「間違いの無い仕事」をすることが、カレンダーの『プロ』としての

「基本」だと思います。

「販売店」の『プロ』なら、

・名入れの「完全データ」「完全版下」でメーカーに出す
・色、位置を正しく指定する
・納期、納入場所を事前につたえる

などして欲しいのですが、

口頭で伝えて「あとはよろしく…」みたいな「おまかせ注文」や、

メーカー指定の注文書ではなくメモ書きのような便箋で注文してくる。

どれが本当の名入れ原稿か迷う程、

たくさんの資料・見本を添付してくる。
(お客様から預かった資料まる投げのような…)

それが往々にして「トラブル」の原因になることが多い!

当社の営業はというと、これぞ『プロ』のサービスと勘違いして、

「ファジーな注文」に対して文句も言わず黙々と自己判断で処理して、

あとでクレームやミスに泣く…

お互い『プロ』同士だから、

完璧な注文(販売店)と完璧な仕事(メーカー)をしたいと思います。

どんな「悪送球」でも取れではなく、

『プロ』らしい「取りやすい球」を投げて欲しい

たまの「悪送球」も超美技で「ナイスキャッチ」する(かもしれない…)

——————————————————————

以前、

トヨタ系列で世界的な「日本電装」さんの仕事をやらせていただいたこと

があります

この会社の「注文書」がスゴイ!!

何がスゴイかって?

複雑な仕様の注文書なのに小学生でも分かるような「イラストつき仕様の

注文書」なんです。

これじゃあ、間違えっこないよネ… 

と思わず唸ってしまいました(脱帽)

『プロ』の注文書は、

こうでなくっちゃと感激したのはいうまでもありません。

カレンダー販売の『プロ』のみなさん!

『プロ』の注文書お待ちしてます。

☆☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆☆

PS:メルマガ書いている強口邦雄に、皆さんが感じた

   あんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

■速報■─────────────────────────────

│ 
│ 来年もやります!

│ 売上げがナント30倍以上になるセミナー!!

│ そうです! 今年、大反響だったあのセミナーです。

│ 詳しくは後日紹介しますが、

│ このセミナーはTD感動フェアで開催されます。

│ 来年のTD感動フェアは二日間に拡大され、

│ 内容も盛りだくさん!!

│ 来なきゃ損ですよ~


│┌───────────────────────────────
││20日(火)セミナー & 勉強会
││
││21日(水)終日、展示会
│└───────────────────────────────

│ の予定。好ご期待です!!


└────────────────────────────────

┌────────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├────────────────────────────────


| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です

| 発行:強口邦雄 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます


└────────────────────────────────