メルマガ232【自分がブランドになる】

TDメルマガNo.232 【自分がブランドになる】
2014090918

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆☆ 自分がブランドになる ☆☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第232号  ・・・・・

くらしを豊かに、心を豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴
トーダンのかっちゃんです♪

久方ぶりのメルマガ

大変お待たせいたしました~
  (といっても待っている人は居ないかぁ~)

9月9日は「清明」

3月3日、5月5日、7月7日という風に

中国では「ゾロ目の日」を節句として祝う習慣があります

今日のテーマは

「ブランドに頼るな!」です

——————————————————————

かっちゃんは

中学、高校時代

「ブランド」にあこがれていました

当時

アイビーリーグのファッションが

流行っていたとき

「VAN」や「JUN」と言った

ブランド(メーカー)の服を着たり、靴を履いたりすることが

仲間内ではステータスでした

でも

両親はお金に厳しく

高価な「ブランド」ものは買ってくれませ~ん

それと似たような無名のブランドのシャツを指して

これで良いじゃない

「同じよ!」・・・

確かに

ラベルを見なければ

「VAN」や「JUN」と同じに見えなくもありません

それでも

かっちゃんは「VAN」や「JUN」が

欲しかったんです!!

・・・・・結局ほとんどまがい物を着て青春を過ごしました

仲間内と一緒に居ても

何かまがい物を着ているという後ろめたさと

みんなを羨ましく思うかっちゃんが居ました

——————————————————————

大学生になって

多少、お金に余裕が出てきて自分なりに

「ブランド」マークの付いたファッションを

するようになったのですが・・・

しかし!

大学の3年生のときに

事態は変わります!!

当時付き合い始めた

彼女は個性的で

とっても魅力的な女の子でした

モデルのような子で

デートで銀座を歩くときなど

ほとんど100%と言って良いくらい

男性が振り返ります
    (たくさんの女性も)

デートで待ち合わせをしていると

スカウトの人が彼女に声を掛けてくることもありました

一緒に歩いていて

恥ずかしいくらい

まばゆい彼女に

僕自身、圧倒されていました

——————————————————————

そんな彼女ですが

全くブランドというものを身につけていませんでした!!

自分の感性で

安いものでも見事に自分のものにして

際立った個性で

圧倒的な「存在感」を発揮しているのです

その時に

彼女から学んだことは

「ブランド」に頼るのではなく

自分自身が

「ブランド」になること

自分に

自信を持てば

自分の人生を光り輝かせることが出来る

そう悟って

自分の「目利き」でモノを選ぶようになりました

「ブランド」のものが気に入って

買いたくなったときでも

「ブランド」なのか分からないようなデザインのものに

ついつい目が行ってしまう

かっちゃんです(笑)

—————————————————————–

「ブランド」は

品質やデザイン、使い勝手などが評価され

時を経て

「ブランド」たるステイタスを獲得した訳ですから

やはり

良いものは良いと

かっちゃんは認めます

「ブランド」を

否定するのではありません

でも

「ブランド」に頼らなくても

自分を磨き

自信を持ち

自分自身が「ブランド」のようになれたら良いなと思います

—————————————————————–

ちなみに

かっちゃんの

時計は国産のS社

靴は国産のA社

バッグは国産のY社とハンズで買った無名の会社

Y社のバッグは

100%国産をうたう有名メーカーですが

何と「ブランド名」がバッグの内側にしか入っていません~

海外のある文具店で

見かけて買ったものが

ギャラリーの有名作家さんの作品として展示してあり

自分の目利きにうれしく思い

びっくりしたことがあります

「ブランド」に頼るのではなく

自分の目利きで

本物を身につけたいものです

「ブランド」で全身を固めている

人を見かけると

まだまだ

「発展途上の人」なんだなぁ~

これから自分磨きをして

頑張ってくださ~い

と思ってしまう

かっちゃんでした

▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●
いつもTDメルマガをご覧いただきありがとうございます。

TDメルマガ配信担当の大木雅裕です。
テニスの錦織選手、惜しかったですね~。
今朝の試合はたくさんの方が気になったことと思います。
残念な結果でしたが日本人選手のグランドスラム優勝はもう夢の話
ではないと感じた方も多かったのではないでしょうか。

暑さも落ち着いてきたようで過ごしやすくなってきましたが
これから忙しい日が続きますので気温の変化などで体調を崩さぬよう
ご注意ください。
それでは次回のメルマガもどうぞお楽しみに。
▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●▼●

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:誰もが一度は抱く《ゆめ》や《ロマン》…

   どこかに置き忘れてませんか? 
 
   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄 http://www.todan.co.jp
| 配信担当:大木雅裕
| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────