メルマガ3【新営業スタイル2】

【新営業スタイル】
2006051512

【新営業スタイル2】
   ・・・ TDメルマガ第3号 ・・・

くらしを豊かに、心を豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手がいいほうがイイ
せわしなくストレス多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい
毎日の予定やメモを書きこむとき
希望や時には不安にあれこれ思いをめぐらせては
頼りになるパートナーであってほしい
美しい絵や写真で
やすらぎや希望、勇気を感じて欲しい
わくわく、楽しい生活が送れることを願い
こころ豊かにするカレンダーを作りたい
それが私の願いです

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

こんにちは、
トーダン社長の強口邦雄です。

えっ?
もったいつけるなって!?

【 ゴメンなさい! 】

続きを話させていただきたいと思います。

★こんな経験ありませんか?

1.カタログを名刺代わりのように置いていくことがあった
2.見本を無償で置いていくことがあった
3.余った見本を市場価格より格安で売ってしまった
  あるいはタダであげてしまった
4.昨年どおりといって、営業効率優先の商売をしている

★あるいは、
 こうなんじゃないでしょうか?

1.一般市場でのカレンダーの「正確な価格」を知らない
2.クライアント(顧客)の費用対効果を考えたことがない
3.クライアントの利用目的を深く考えたことがない
4.商品そのものの持つ「価値」や「魅力」を深くは知らない

自分自身で「価値」を上げるどころか、知らず知らずに
「価値を下げる」ようなことをして来たんじゃないでしょうか?

このまま何も策を打たないと
10年後、いや5年後に生き残っているか分からない
そういう不安をもって今仕事しています。

これから先、皆さんは安心でしょうか?
では、安売りせずに「価値」を上げるためにはどうしたらイイのか?
それが、今回の「新営業スタイル」につながっていくんです。

つまり・・・

メーカーがまず姿勢を正さなければ販売店も良くならない

…………………………………………………………………………………
メーカーも、販売店も
「商品」や「自分(営業スタイル)」を安売りしないこと!
…………………………………………………………………………………

具体的には、
メーカーは「無償」でバラまいてきた
「カタログ」「見本」「組見本」を「有償」にすることで
全てに価値があることを強く販売店に意識してもらう

販売店は見本やカタログを「大切」に扱うことで
受注タイミングの主導権をクライアントに与えない

受注時期の「先延ばし」をせず
即決できる営業力を販売店が身につける

…………………………………………………………………………………
「ただ売る」のではなく、
 頭を使うことで「価値を売る!」
…………………………………………………………………………………

そして、認識を変えるということが重要です!

名入れカレンダーは今まで、

「広告宣伝物」として
 大量にバラまくことを前提とした
「価格体系」でした。

ところが、最近増えてきている小ロットの注文は、
「ギフト」としての「価格体系」であり

もっともっと、積極的に利益率を高めなくてはいけない
と思うんです。

…………………………………………………………………………………
数が多いか、少ないかという違いではなく、
カレンダーの「目的」が違ってきている…
…………………………………………………………………………………

従来の「既成概念」を
打ち破るためには・・・

半端な「改革」では修正が効かないと思っています。

「新営業スタイル」は、
トーダンにとってまさに必死のチャレンジです。

販売店様にご負担、ご協力いただかなければならない
ことも多々あるかと思います。(本当にごめんなさい)

しかしながら、
これからの名入れカレンダー業界を

「もっと魅力的」で
「もっと価値のある」
「もっと儲かる」 商売にするため

メーカーも販売店も「命がけ」で取り組まなければいけない
時期なんです。

…………………………………………………………………………………
トーダンは「価値」の再構築を行うことで「価値」を見直し、
「価値の提案」で製販共に利益率の高いビジネスにしたいのです
…………………………………………………………………………………

販売店みなさまがトーダンと取引していて「本当に良かった!」
と思っていただけるよう色々な面で努力を続けていきます。

何卒よろしくお願いいたします。

 ┌────────────────────────────
   ●メールマガジンの配信解除・アドレスの変更は下記にて
    ※HP工事中の為、営業担当へご連絡下さい
 └────────────────────────────

 ┌───────────────────────────
 |  トーダン TD WEB サイト
 ├───────────────────────────
 | メルマガ書いている
 |   強口邦雄に、熱いメッセージを!
 | mailto:melma@todan.co.jp
 |
 | くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
 | 発行:強口邦雄 http://www.todan.co.jp
 └───────────────────────────