メルマガ44【独自化のすすめ】

TDメルマガNo.44 【独自化のすすめ】
2007071817

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆☆  独自化のすすめ  ☆☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第44号  ・・・・・

くらしを豊かに、心を豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

みなさ~ん
お元気ですか?

トーダン社長のかっちゃんです!

先日のワールドシリーズ

イチロー、すごかったですね!

3打席3安打、

しかも74年の大リーグ球宴の歴史の中で

はじめての

ランニング・ホームラン(英語ではinside home runと言うそうですが)

これこそ、

“感動”の野球…という気がしました。

今、日本経済新聞の

私の履歴書というコラムに

『長嶋茂雄』さんが執筆しています。

彼は、大学野球時代から

“お客様に感動を与えるプレー”

をず~っと考えていて、

派手なスローイングやプレーを

心がけていたそうです。

勝つための野球、

自分よがりの野球ではなく、

プロ野球の本質を理解していた

長嶋さんは、

やっぱりすごかったんだ!

と感心してしまいました。

…………………………………………………………………………

前回、

新企画ベスト10を発表しましたが、

第1位の【10月スタート3ヶ月文字】

なぜ、

“10月始まり”なの?

  と疑問に思う

    あなたにお答えしたいと思います。

このカレンダー、

あるテレビのクイズ番組からこの企画が生まれました。

その番組

実は、ボク見てないんですが…(^^;

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

その日、

家に帰ると奥方が興奮気味に、

奥方:「あなた知ってる?
    カレンダーで圧倒的にビジネスを
    成功させた人がいるんですって!!
    どんなカレンダーだと思う?」

ボク:「カレンダーで圧倒的にビジネスで成功した?
    ?????」

奥方:「カレンダーって普通1月始まりでしょう」

ボク:「???」

奥方:「その人は考えたの…
    普通カレンダーは、11月から12月に配られる。
   誰よりも先に、自分のカレンダーを配れば
   カレンダーの定位置に
   お客様が掛けてくれると…」

   「そうすれば、いつも自分を思い出してくれる」

   「だから……10月始まりのカレンダーを
               特注で作ったんですって!」

   「その結果、彼は日本一の保険外交員になったわけ」

ボク:「!!!!
    へぇ~、カレンダーってそんなパワーがあったんだ!」

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

というような

“事件”?があって…

どんなカレンダーが良いんだろうか?

など、色々検討して

生まれたのが、

【10月スタート3ヶ月文字】です。

このカレンダーで、

たくさんの《成功者》が生まれたら良いなと思っています。

あなたも、

このカレンダーで《成功者》を作ってみませんか?

《成功者》が生まれたら…

その人とあなたとの関係性は

すご~く、深まるし

きっと、さまざまな仕事を下さると思いますよ。

そんな話が聞きたいな♪

ご一報、お待ちしています。

…………………………………………………………………………

今日の本題、

《独自化のすすめ》

みんながやっていること=安心

じつは、

みんながやっているコトには

“うまみ”も“成功”もない!

・みんながやっていない
・みんなが気付いていない
・みんながやりたがらない

そんなことにチャレンジすると

“成功”という果実があるんじゃないか

         …と思っています。

“後追い”で成功するには

相当の“エネルギー”か“底力”がなくては

むずかしい…

…………………………………………………………………………

あの松下電器でさえ、

“まねした電器”といわれ

Sonyはじめ多くのライバルのマネ商品を

開発、販売してきましたが

会社は失速!!

一時は、会社存亡の危機さえありました。

それが、一転

《独自化》の道を歩み始めたら

今は、元気企業のお手本のように再生しました。

どんなに財力や営業力があっても

みんなの“後追い”ではダメということ。

ましてや、

“財力”“営業力”“企業力”で劣る

会社にとって

生き残る道は

   《独自化》

      しかありません!!

…………………………………………………………………………

ハッキリ言って

《独自化》に楽はありません!

楽しようと、

・価格をライバルに合わせる
・値下げして拡販を試みる
・少々の体力勝負で頑張る
・笑顔を振りまく

だけで、

   儲かり、

      成功するなら

一生懸命仕事しなくていいし、

1年中遊びまくれる(バブルのときが懐かしい…)

そんなカンタンな人生

ある訳ないよ!

やっぱり、汗かかなくっちゃネ!

…………………………………………………………………………

ここで、

トーダンでの《独自化》の話

いまでこそ、

カレンダー大手メーカーと

言われることがありますが、

ボクが入社した昭和50年代、

一番大きなメーカーは

新日本カレンダーでした。

カレンダーの出版点数は55点で、

出版点数が売上の規模にも比例していました。

次に、
 杉本商店 39点
 益世館  32点
 新藤販売 31点 
 一世館  28点
 共和紙工 27点(現 創日社)
 亀井商店 25点
 大京   25点
*東団   21点(現 トーダン)
 中戸若松 19点
 ハヤシシン17点
 宮市商店 17点
 野崎カ  16点
 日本合同 16点

と続きます。

当時、トーダンは

中堅メーカーのひとつでした。

カレンダー業界は

日本の高度成長期の波に乗って

部数、売上共に右肩上がりで

好景気を謳歌していました。

価格競争も激しく、

類似品の横行もひどく、

お互いに傷つき、不利益につながることから

“類似品の規制ルール”すら作られたほどです。

そんな中で、

トーダンの商品は

関西大手メーカーによる

あいつぐ類似品の発売により、

きびしい痛手を受けることが多々ありました。

せっかく育て上げた“成長商品”を

マネされ、しかも価格は大幅に安い。

当然、その商品は価格ダウンだけでなく

売上部数も半減したのです。

…………………………………………………………………………

これを繰り返し“体験”した

ボクは、

生き残りのために《独自化》を

決意します。

まず、

大手メーカーやライバルが

マネして“うまみ”がないと思うような

小ロット商品の開発でした。

1万部か2万部しか出ないような商品開発です。

【ワールドスーパーバイク】
【四季のクリーニング】
【TVアニメ】
【スーパーライダース】…(オンロード&オフロードのプロレーサー)
【モトクロス】
【ワールドカップ・スキー】
【アクアマリン】…(ダイビングの世界)
【コスモス】…(宇宙のイラスト)
【タント・レインボー】…(13色の色上質タント紙の文字)
【カッティング・エッジ】…(ジェット戦闘機)
【アフリカンアート】…(アフリカ人の描く動物のイラスト)
【ティファニー】…(あのTiffanyのグラス工芸品)

などなど、

その中には予想外に売れて、

親孝行した商品もありました。(^^♪

こうした一連の商品の成功が

     (商品寿命は長くはありませんでしたが)

トーダンの《独自化》路線を

確信させてくれました。

…………………………………………………………………………

その後は、

“ブランド”商品…有名出版社、版権商品
“アートシリーズ”…有名写真家や画家の作品集
“デザインシリーズ”
“ユニバーサルデザイン”
“和シリーズ”
【ミシン目入り2ヶ月&3ヶ月文字】

など、次々と

《独自化》の商品企画と

独自の営業姿勢を築いていったのです。

あなたも

藤村正宏のメルマガとって
(www.ex-ma.comで申し込みできます)

本を読み、勉強し
 (www.ex-ma.com/books.htmlで探してください)

多少の工夫と

たくさんの汗を流せば、

《独自化》できます!

dddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd

ここで一言、

トマトがトマトであれば本物
キュウリがキュウリであれば本物
ニンジンがニンジンであれば本物

トマトやキュウリやニンジンが

メロンやマンゴーに

なろうとしてもそれはニセモノ

あなたの会社が

トマトなら

しっかり本当のおいしいトマトになること

これが《独自化》じゃないか

ボクはそう思っています。

あなたの

“個性”“特徴”“強み”“良さ”

は、一体なんでしょうか?

それが夏休みの宿題でしょうか…

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:おかげさまで本年新企画商品も順調です。

   トーダンの《独自化》商品を本年も宜しくお願いします!               

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────