メルマガ46【カレンダー作りへの『おもい』】

TDメルマガNo.46 【カレンダー作りへの『おもい』】
2007073116

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆☆ カレンダー作りへの『おもい』☆☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第46号  ・・・・・

くらしを豊かに、心を豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

みなさ~ん
お元気ですか?

トーダン社長のかっちゃんです!

本文に入る前に、第44号“独自化のすすめ”の冒頭部分で

“先日のワールドシリーズ”と書いてしまいましたが、

“All Star Game(オールスター戦)”の間違いでした!

ワールドシリーズは秋ですよね。

お詫びして訂正します。

ご指摘頂いた皆さん、ありがとうございました。

…………………………………………………………………………

暑い毎日が続きますネ。

“クールビズ”ということで

最近は、室温が28度設定のビルも増え、

ノーネクタイや暑さ対策の服装が増えています。

省エネ、省資源ということで

団扇(うちわ)も人気です。

エアコンの温度設定を上げたので

その分を団扇で扇いで

カバーしましょうということなんですね。

“竹うちわ”が人気です!!

最近の傾向で、

気が付くのは“環境=竹うちわ”なんです。

やっぱり、

環境=省エネとくれば、

石油系材料を使った

ポリうちわは、

馴染みませんからネ。

なるべく、みんなで

この美しい地球の環境を守りたいものです。

…………………………………………………………………………

ちなみに、

トーダンの創業名は

東京団扇合名会社(→東団→トーダン)です。

だから、

今でも【丸東うちわ】として、

オリジナルの竹うちわを作っています。

興味ある方は、

『団扇カタログ送れ!』

とメールくださいね。

トーダンらしい、

価値ある団扇がありますヨ!!

…………………………………………………………………………

ところで…

今回は、

《カレンダー作りへのおもい》です。

カレンダーは、ただ

□日付が分かれば良い
□スケジュールが書き込めれば良い
□手帳代わりになるなら良い
□絵や写真が付いていれば良い

と、思うだけなら

“100円ショップ”に行けば良い!

    …とボクは思います。

100円ショップには、

たくさんの

壁掛け、卓上カレンダーがあります。

【ディズニーキャラクター】
【こねこ、こいぬ】
【風景写真】
【イラスト】(中には有名作家のもある!)

種類は100種類以上もありますから…

お好みの1冊が選べます。

しかも、

ホットメルト製本

(紙のホルダーで綴じる高級イメージの製本方式)です!!

一見、

お洒落で、デザインもイケてます。

やや、用紙や材料の品質面で

見劣りするものの

十分だと言う人には

それで良いと思います。

しかし、

自分で購入して、

実際使ってみて感じたことは、

2~3日使っただけなのに

物足りなさを

感じたんですね。(ボクの場合)

…………………………………………………………………………

物足りなさの原因は

何なんだろう?

と思い巡らせ

原因を考えてみると、

次のようなことかな?

と思いあたりました。

・書体の選定
・数字の字間
・全体のバランス
・余白の取り方
・色使い
・コントラスト
・企画内容と用紙の相性 など

これらが微妙に違う!!

毎日使っていると

このわずかな違いが、

“ストレス”として感じたり

“無機質”に感じたりする

原因になるんです!(間違いない!)

…………………………………………………………………………

けっして、

100円カレンダーを

バカにしようと

思っているわけではありません!

たぶん…

会社命令か会社方針で

デザイナーが

市販のカレンダーを買ってきて

研究し、

カレンダー機能を満たす仕様にまとめ上げ

制作したからなんでしょう。

そこには、

  作り手の

    カレンダーに対する

       《おもい》が感じられません!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

トーダンの場合、

たとえ数字のカレンダーであっても

使う人の気持ちになって、

【数字の大きさ】はこれで良いか?
【数字の間隔】は息苦しくないか?
【数字や情報】が見にくくないか?
【必要な情報】が掲載されているか?
【デザイン】が堅すぎないか?
【全体の雰囲気】にやさしさが感じられるか?
【UD(ユニバーサルデザイン)配慮】がされているか?
【材質】がみすぼらしくないか?
【品質】過剰のオーバースペックになっていないか?

*その他etc(書ききれません、それと“企業秘密”もあります)

色々考え、企画デザインしています。

0.5mm単位で
位置決めをすることもあります。

用紙選定の場合でも

同じコート用紙なら

メーカー、工場、種類によって
微妙に見やすさ、見栄え、質感などが違うんです!

何種類もの用紙で
校正を出して

カレンダーの企画趣旨にあった

用紙かどうか?

チェックするのは当然のことです。
   (こんなことにもコストをかけている!)

…………………………………………………………………………

こうしたことが出来るのは

自社内の

カレンダー専属デザイナーチームで

100%企画しているからなんです。

企画開発部の名合部長(リーダー)

以下

本池シニアエキスパート(チーフデザイナー)
深田さん(デザイナー)
佐藤さん(デザイナー)
小山さん(デザイナー)
村嶋君(デザイナー&海外版権担当)
北村さん(デザイナー)
本間君(デザイナー)
鈴木さん(デザイナー)
金さん(デザイナー&海外版権担当)

10名の企画開発スタッフが

“365日”

カレンダーやダイアリーの

ことだけ

一生懸命考えています。

だから、

トーダンの

カレンダーには、

“愛”があるし、

“こころを豊かにする”パワーがあるんです。

…………………………………………………………………………

想像してみて下さい…

   家庭のどこかの部屋に

     かけてある1冊のカレンダー。

 それを使っているのは誰でしょう?

【おとうさん?】
【おかあさん?】
【おにいちゃん?】
【おねえちゃん?】
【おじいちゃん?】
それとも…
【おばあちゃん?】

オッと、【自分】もいます。

みんなが、

“予定”や“行事”“誕生日”“記念日”…

を書き込むとき、

ワクワク、ドキドキしながら…

仕事のスケジュールばかりで
申し訳ないなと思いながら…

応援しに行かなくっちゃ…
ガンバッテと祈りながら…

あれもしたい、
これもしたいと思いながら…

どこでケーキを買おうか…
予約はどこにしようか…

色々な《おもい》があって…

さまざまな“メモ”が、

カレンダーに

書き込まれていくんですね。

…………………………………………………………………………

カレンダーが、

汚くなれば、なるほど

家族のコミュニケーションは深まり

その先にはみんなの笑顔がある o(^-^)o

カレンダーに書き込むたびに

『こころが豊かになって欲しい』
『快適に、気持ちよく使って欲しい』
『ちょっとした気付きがあって喜んで欲しい』
『今日1日が特別な日であって欲しい』

そんな暮らしを彩るために

役立って欲しいと

《おもい》を込めて

トーダンはカレンダーを作っています。

けっして、

『カレンダーを格好よくデザイン処理すれば』

とか、

『絵柄とカレンダーをうまくバランスさせれば』

とか、

『数字や文字の書体が格好良ければ』

とか、

『あの商品まねしたら売れるだろうか』

とか、

考えて作っているわけではありません!

もちろん、

会社で使う場合も

利用状況を想定し

企画の検証をしています(念のため!)

…………………………………………………………………………

たとえば、

【開運カレンダー】

佐藤直子(故人)というおばさんがいました。

彼女、

“こよみ本”と“カレンダー”を
交互に使いながら

縁起の良い日を探しだし
毎日の生活に利用していました。

そんな彼女がもっと楽に使えるような
カレンダーがあればイイなと思い

考えたのが【開運カレンダー】です。

構想から丸2年、

初版の原型が出来上がり、

さらに、毎年改良を重ね

「見る」「読む」「書く」を

もっと便利にと完成させてきました。

…………………………………………………………………………

【グッドルック文字月表】は、

歳を重ね、視力が弱くなった母が
文字月表(注1)に間近まで近寄り、

目を凝らす光景を目の当たりにして

母でも楽に見えるカレンダーを

そして、

誰もが見やすく、使いやすいカレンダーを

作りたいと思い生まれた企画です。

(注1)文字月表:数字が大きく定番的な数字カレンダー

企画開発のメンバーと
40種類以上のプロトタイプを作成し

社内評価を繰り返し
数種類のデザインに絞込み

さらに度重なる“老人施設”での
検証実験をくり返しました。

そして、やっと

『見やすい!』と老人施設の皆さんから

お墨付きをいただき

“究極の見やすさ”を

確認したときの“感激”は今も忘れません!

後日、こんなこともありました。

夕方には、誰でも視力が落ちてきて

ぼんやり見えることがありますよネ。

そんな時、グッドルックの

“クッキリ”と見える見やすさに

感激したと“感謝の声”をたくさん頂いて

本当にうれしく思いました。

…………………………………………………………………………

他にも、

【インプレッション・オブ・ジャパン】
【トーハンDX・マリンブルー】
【癒しの楽園】
【スーパージャンボA全文字】
【3ヶ月文字月表】
【無漂白・再生紙文字】
【金運カレンダー】
【フローラル・シャワー】
【江戸千代紙】
【ミッシェル・ドラクロワ】

などなど

それぞれのTDカレンダーには

企画開発の“ストーリー”があり

創意工夫があります。

その裏には

トーダンの

カレンダー作りに対する

熱い《おもい》があるんです。

…………………………………………………………………………

だから、

使い込むほど、

“味わい”や“使い勝手”

が違うことを

実感していただけるんじゃないかと思っています。

TDカレンダーで

あんなこと良かった、
こんなこと良かった

など“体験談”あったら

聞かせてくださいね。

かっちゃんでした。

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:どんなカレンダーにも制作者の《おもい》があります。 

   我々営業がそれを少しでも伝える事ができれば…と思います。

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────