メルマガ54【利は元にあり】

TDメルマガNo.54 【利は元にあり】
2007101617

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆☆ 利は元にあり ☆☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第54号  ・・・・・

くらしを豊かに、心を豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

みなさ~ん
お元気ですか?

トーダン社長のかっちゃんです!

《利は元にあり》

と言いますが…

本当の【意味】を知っている人は

何人いるんだろう?

と最近思います。

…………………………………………………………………………

商売において、

“利益”は、“売上“と“仕入れ(原価)”の差だから、

“仕入れ”を少なくすれば“利益”は増える。

だから、

少しでも安く“仕入”れて売れば、

“利益”は増える。

あるいは、

安く“仕入”れて、

より安く売れば“回転”が上がり、

結果“利益”が増える(薄利多売のことですね)

      と言うことです……、、、、、

…………………………………………………………………………

ところで、

“情けは人のためならず”

の本当の“意味”を取り違えている人が

かなりいるように、

《利は元にあり》

も同様に…

“違った解釈”をしている人が多い(らしい)。

どういうこと?

      …と聞いてくるあなたは

きっと、

“正しい意味”を分かっていて

ビジネスで“成功”している人に違いない!!

      …とボクは思います。

rrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr

実は、

ボクの“答え”はいくつかあります。

■答え:その1

仕入れてしまって、

売り方に苦労するよりも、

“売れるもの”を仕入れる方が良い、ということ。

■答え:その2

商売では、

“良い品物”を

出来るだけ“適正な価格”で

安定して“供給”してくれる

“仕入れ先”を“お得意様”と同じように

大切にすること。

つまり、

“仕入れ先”を大切にすれば、

“仕入れ先”の方でも

“得意先”である“あなた”を

大切にしてくれる。

長い目で見ると

それは“プラス”になるということ。

■答え:その3

“利”は利益のことで

“元”は仕事をしてくれる人たち、

自分たちの会社のために

一生懸命働いてくれる人がいるから、

自分たちの会社が繁栄できる

だから、

       “元”を大事にしよう!!

ということ。

*この“元”は【社員】の場合もあるだろうし、
【仕入れ先】の場合もあるだろうし、
       【外注先】の場合もあるでしょう。
       【金融機関】の場合もあるかもしれません。

如何ですか?

あなたの答えはどれでしょうか?

ボクの“正解”は、

   … もちろん、【その3】です!!

…………………………………………………………………………

その昔に、

会社のホストコンピュータを選定する時は

国産機よりはるかに高い(当時5割高位でした)

【IBM】にしました。

・仕事の効率も
・クレーム発生率も
・仕事内容(データベース)も
・サポート(アフターサービス)も

あらゆる面で満足で、

会社に“多大な利益”をもたらしました。

また、

バブル期に

多くの銀行が

【不動産】や【海外投資】【ファンド】などの

案件をたくさん持ち込んできました。

その中に、

老朽化した本社ビルの

“建て替え案”が浮上した時のこと、

主力の“みずほ銀行”(当時の富士銀行)の

支店長が言ったコトバ、

『…社長、本社は“利益”を生みません!

   投資するなら“工場”です!!』

この“助言”に、

ボクは、本社ビル“建て替え案”を見送りました。

今となっては、

良い“決断”であったと思いました。

支店長の“助言”で、

トーダンは、

“多額の借金(*)”と“大きな損失”

を免れることが出来ました。

    *=当時の建設費は異常な高値でした
      バブルがはじけ、不動産価値が半値以下に…

…………………………………………………………………………

また、

2003年に竣工した

TLC(トーダン・ロジスティクス・センター)

建設に際しては、

5社コンペで

最終的に【竹中工務店】にお願いしましたが、

トーダンの社史やHP、カタログで

研究を尽くし、

10年後、20年後の

トーダンの売上や将来の仕事内容が

未来図と共に提案され、

“価格”ではなく、

“設計思想”と《おもい》の秀逸さで決めました。

工場も4期目の工事でしたが、

まったく“問題”や“クレーム”も無く

通常は出来上がってしまってからの

“追加工事費”がバカにならない位

かかるのが普通でしたが、

“一銭”もかかりませんでした。

5年経った今も、

ほとんど工事についての文句はありません。

トーダンの将来を思う

“熱いおもい”と“愛”

お互いの“信頼関係”が

すばらしいセンターを作ってくれたのだと

感謝しています。

こんなことは、

今までの建設ではなかったことです。

トーダンは、

本当に“元”を大切にし

皆さんにかわいがって頂き

結局は、

“利益”を頂いていたことに気が付きました。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

昔、新人時代

仕入れ担当をしていた頃

“利益”を出そうと思ったら、

“売値”を上げるより“仕入れ”を安くして

稼ぐのが一番…としか考えていませんでした。

親父から

そんな『汚いことするんじゃない!』

と一喝されてから…

今は

答えの“3”で仕事しています。

《利は元にあり》ということが、

単に“安く買い叩けばよい”と

解釈している“風潮”があるのは残念です。

かっちゃんでした。

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:夏が暑かった代わりに急に寒くなってきました。

   皆さんのカレンダー販売の進行具合はいかがでしょうか?

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────