メルマガ64【まちがっていた進化論】

TDメルマガNo.64 【まちがっていた進化論】
2008011718

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆☆ まちがっていた進化論 ☆☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第64号  ・・・・・

くらしを豊かに、心を豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

みなさ~ん

お元気ですか?

トーダンのかっちゃんです。

【松の内】も過ぎ、

11日には鏡開きも終わり、

正月気分もそろそろ終わりですね。

ところで…

【松の内】は、

お正月の“松飾り”をつけている間を言いますよネ。

本来は小正月の15日までを【松の内】と言いますが、

最近では

1月の7日までが一般的になっているようです。

世の中、ドンドンせわしなくなって、

正月気分もドンドン短くなっていると

言うことでしょうか…

……………………………………………………………………………………

正月に、テレビ番組で

“ガラパゴス諸島”の特集番組を見ました。

“ガラパゴス諸島”と言えば、

ダーウィンの進化論で有名な場所ですよネ。

この番組を見ていて、

ボクの理解していた《進化論》は

間違っていた事に気付いたんです!

皆さんは

《進化論》をどう理解しているんでしょうか?

僕の理解はこうでした。

      …例えば、木が高くて実を取れない時、

       手の長いタイプの生物は実が取れるから生き残れる。

       何年も繰り返していると、

       最後には、とっても手の長い種族だけが残る事になる。

と言うようなことでした。

でも、番組では

あるトカゲを毎年計測しているんですが、

ある年だけ平均身長が10cmも短くなっている。

計測の間違いではないかと

調べると…

やっぱり、

“ある現象”でその年だけは

平均身長が短くなっているんだそうです。

その現象とは、

《エルニーニョ現象》だったんです!

エルニーニョの影響で

気候が例年とは変わり

高温や旱魃(かんばつ)を引き起こすため、

トカゲは生き延びるために、

コンパクトになって進化するんですね。

エルニーニョが終われば、又元に戻る!!

……………………………………………………………………………………

これって、

すごいことだと思いませんか?

ボクの思い違いでした (^^;

何世代も掛けて少しずつ変化進化するのではなく、

世の中の変化に機敏に対応して

種族の生き残りを図っていたんですね。

企業も

徐々に何世代も、何年も掛けて

変化に“対応”していたら

生き残ることは出来ない!!

ガラパゴス諸島のトカゲ以下と言うことになるんだと

変に、納得してしまったボクでした。

sssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

2007年は、

潮目が大きく変わった年です。

2008年は

その潮をうまくつかみ“飛躍”出来るか?

あるいは潮に飲み込まれ“衰退”していくのか?

決断のときだと思います。

皆さ~ん、

TD感動フェア2008で

【ヒント】をつかみ飛躍する企業になってください。

今回は、

商品展示はもちろん

セミナーが1部、2部と分かれ、

1部は、売上・利益の上がるセミナー、
2部は、かっちゃんの『価値有る1冊』セミナーです。

27日は昼食+午後セミナー、
28日は午前セミナー+昼食、
『秘密の昼食』つきです。

詳しくは、

営業飯塚君がお知らせいたします。

かっちゃん

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●

カレンダー屋に永久就職した
      元スッチーのささやき

こんにちは。
魚住淳子です。

寒いですね~

東京でも、初雪を観測したというから
納得です!

でも、うちの上の娘は、
もっと寒いところにいます。

冬の間、マイナス30度まで下がるという
アメリカのニューハンプシャー州です。

アイビーリーグのひとつ、
Dartmouthという大学に留学しています。

宿題が多くて、徹夜したり、
毎日夜中まで勉強してるわりには、

ホームシックにもかからず、

「超たのしい~」

と学生生活をEnjoyしている様子です。

その娘が、先日、
クリスマスホリデーで一時帰国していました。

その時、
いろいろな話を聞いていて、

「なるほど~。たのしそー」

と、聞いてる私も行きたくなるような

『しかけ』
が、たくさんありました。

それは、入学前から
演出されるんです。

まず、新入生歓迎のための
キャンプから始まります。

いろいろ種類がある中から
好きなものを選べます。

うちの娘は、カヌーキャンプに
参加しました。

上級生が、楽しい体験をさせてくれ、
大学生活に期待感を抱かせてくれます。

そして、上級生がとことん面倒をみてくれるようです。

これで、新入生たちの不安はかなりなくなり、

また、上級生に何でも相談できる環境を
コミュニケーションによって、
作ってくれるわけです。

まだまだ他にもたくさんあるのですが、

たとえば、

ハロウィーンの日、

仮装して登校し、一日その格好で
授業を受けるんです。

もちろん、教授も。

それも、すご~い格好ですよ!

洋服だけじゃなくて、
髪の毛や、
顔まで
変えちゃうんですから…

日本では、絶対に外を歩けないような姿です!

また、クリスマスが近づいたある晩、

学生たちに召集がかかります!

クリスマスツリーが立っている
キャンパスに集まると…

集合時間になったとたん、

雪合戦に!

もちろん、生徒だけでなく
教授も参加。

大声をあげて、
雪合戦は延々続いたそうです。

周りには、
本当に小さな商店街しかないような
田舎の大学だから、できるんでしょうけど。

そして、
寮生には、
さびしい思いをさせない
『しかけ』
もあります。

毎日、メールボックスには、
必ず何かが入っているそうです。

お手紙だったり、
お菓子だったり。

それから、
アメリカでの家族も用意してくれているんです。

必ず、各寮生に1家族が紹介され、

週末や、何か行事があるときに

お食事に誘ってくれたり、
どこかに連れて行ってくれたりするそうです。

あっ、それと…

テストが終わる前には、

お菓子の注文書が
大学から、親の所に来ました。

大学生活で初めてのテストが終わったとき、
それをねぎらってあげるための

『サプライズ』です。

私は、日本からのお届け物にしましたが…

親の所にも、
大学から、メールやお手紙が来ます。

大学で、どんなことをしているとか、
大学の周りで起きたことなど
かなり頻繁に来るので、
親としても安心です。

ここに書ききれないくらい、
いろいろなことがあって、
娘も彼女の大学が最高だと思っています。

学生の心も、
親の心も
しっかりつかんでいますよね。

これって、『関係性』でしょ。

トーダンも
この大学を見習わなきゃなあ~
って、痛切に感じた次第です。

そこで、今年最初の
『関係性』を深められる場、

「感動フェア」を
ご用意しました!

詳細はFAX-DMをご覧ください!

私も
あなたにお会いするため、
会場でお待ちしています!

では。

With a lot of love, 
ミラベル

★   ★   ★   ★   ★ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

トーダン感動フェアのお知らせ

日時:2008年2月27、28日(2日間)
場所:有楽町 交通会館12F 
料金:展示会は無料、セミナーは5,000円(秘密の弁当付)

内容:2月27日: 9:00~18:00 展示会(無料)
         12:00~14:30 昼食+セミナー

   2月28日: 9:00~17:00 展示会(無料)
         10:00~12:30 セミナー+昼食

基本的に2日間ともセミナーの内容は同じです。

内容については変更となる可能性がございます。
詳細は、飯塚または牛腸
(iizuka@todan.co.jp)または(gocho@todan.co.jp)
までお問合せ下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:本年も感動フェアの日程が決まりました。

   皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。      

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────