メルマガ66【こころとカラダを元気にするカレンダー】

TDメルマガNo.66 【こころとカラダを元気にするカレンダー】
2008022217

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆☆ こころとカラダを元気にするカレンダー ☆☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第66号  ・・・・・

くらしを豊かに、心を豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

みなさ~ん

お元気ですか?

トーダンのかっちゃんです。

いよいよ来週は、

トーダン2008年感動フェアですネ。

3年続いたお台場のホテル日航東京から

今年は、

銀座有楽町にある【交通会館】に会場が移ります。

……………………………………………………………………………………

今年のテーマは、

《こころとカラダを元気にするカレンダー》です。

何だか、意味が分からない???

という社員もいて、

販売店さんは、

もっと分からない?てこと???

そこで…どうして、

こんなテーマにしたかという

ことを説明しますね。

トーダンは、過去に

《ヒーリング(いやし)》や

《ユニバーサルデザイン》や

《ネオジャパネスク(新和風)》や

《ロハス》

など色々なテーマを皆さんに

訴えてきました。

カレンダーを単なる

スケジュール管理の道具として考えるのではなく、

生活の中で役立つカレンダーとは?

考えて、考えて、考えると

カレンダーは

毎日の生活に役立つ情報を提供でき、

頭の体操、心身のリフレッシュなど

人々の健康に役立つという

機能があるなと…思いました。

……………………………………………………………………………………

“こよみ”の原点は、

エジプトで

国民の“安全”や“健康”を守るために

生まれ、役立ってきたという…

そんな、

《原点回帰》を目指して

トーダンは新企画はじめ従来の商品も

見直しました。

是非、そんなTDカレンダーを

感動フェアで確かめていただきたいと思います。

……………………………………………………………………………………

ボク自身は、

カレンダー業界も

昨年から《潮目》に来たなと感じています。

今回の感動フェアは、

あなたにTDカレンダーの《価値》を

確かめていただくだけでなく、

“売上”や“利益”を上げるための

ヒントや気付きを得ていただきたい。

そして、

何とか“お土産”を持ち帰っていただきたいと

営業部員はじめトーダン社員

総出で準備しています♪

fffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffff

多くの衰退した企業や業界は

今までの顧客のことしか“情報”が無く

これからの見込み客に対しての

“情報”や“営業政策”を

持ち合わせていないために

時代の流れを読み誤って

消えて行ってしまったんですね。

トーダンも

危うく、そんな見誤った企業の仲間に入るところでした。

そんな“体験”を通じて

“業界の常識”をもう一度

考え直してみませんか?

“業界の常識”=“社会の常識”

になることで

衰退スパイラルと言う渦潮から

抜け出せるきっかけになればイイナと思っています。

今回は、ゲストによる

『VIPセミナー』はありませんが

カレンダーに関する専門的な話を

堪能していただけるのではないかと

思っています。

おかげさまで

27日のセミナーは、ほぼ満席
28日のセミナーは、少しだけ席が残るだけです。

まだ、迷っている

あなた!!

お申し込みお待ちしています。

トーダン かっちゃんでした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●

カレンダー屋に永久就職した
      元スッチーのささやき

こんにちは。
ご無沙汰しています。
魚住淳子です。

最近は、空気が澄んでいて、
  ベイブリッジからも
  レインボウブリッジからも
      富士山がよく見えます。

富士山がくっきり見えると、
  何かとってもラッキーな気分になります。

 日本人だからかなぁ…

ところで、
  数ある日本の季節行事、
 どのくらい楽しんでいますか?

うちは、
  かなり楽しんでいる方だと思います。

七草粥、鏡開き、節分、
  お雛祭り、お彼岸、お花見、端午の節句…
   まだまだ、たくさ~ん。

 私の大好きなキッチンカレンダー
  『フローラル・シャワー』には
    こんな行事が、アイコンで表示されてるから
      とっても、見やすい!

   それで、「忘れない」ってこともありますが…

その季節行事の由来や、意味、
    どんなことをするかなども
           細かく調べます。

それは、
 子供たちが
  インターナショナルスクールに
     通っているおかげで、
   日本を見直す機会が多いからです。

毎年、娘の学校では、
 『ジャパニーズ・カルチャーウィーク』
   なんていうのがあって、

 今、自分たちが住んでいる国の文化を
   知ろうという行事なんです。

 能をみたり、和楽器の演奏を聴いたり、
  着物の帯結びコンテストをしたり、
   日本にまつわるものの
     仮装コンテストをしたり…

   この帯結びは、
    自分のアイデアで
     どんな風に結んでもいいんです。

  娘二人がそれぞれのクラスの代表で
    このコンテストに出た時は大変でした。

   二人から相談を受け、
     ない知恵をしぼり…

   でも、二人とも
     とってもユニークな結び方を
       考えていました。

    『型にハマらない』から自由な発想をして、
      「そんな結び方、なかなか気付かないよね~」
       っていう、独自性のあるものでした。
     でも、それぞれに似合っていて…

     結果、上の娘は高校の部で優勝。
      下は、中学の部で優勝。

   日本人は形式にとらわれがちですが、
     自分流の日本文化との触れ合いも
      楽しいなあって、感じました。

海外の人って、
   自分の国の歴史、行事、文化、
    食べ物なんかも大切にしていて

      ちょっと聞いただけなのに、
           延々語ります。

でも、
  日本人は、自分の国のことを
   あまりよくわかっていないことが
            多くありませんか?

 という私もそうですが…

日本語だって、
 とってもきれいなコトバなのに、
 『美しさ』が感じられなくなっていたり…

確かに日本語はむずかしいですよね。

 同じことを表現するときでも
   幾通りもの言い方ができます。

 また、尊敬語、丁寧語、謙譲語があって、
  使い方がややこしかったりもします。

でも…
 流れるように話すと、
   美しい。

海外の文化に触れるからこそ、
 日本の素晴らしさが再認識できる。

娘たちの学校生活から
 教えられることもたくさんあります。

カレンダーの仕事にかかわっている以上、
  もっともっと日本の季節行事、
   旬の食べ物、日本文化の情報を発信し、
 みなさんと楽しんでいきたいと思っています。

では、感動フェアでお会いできることを
   楽しみにしています。

「ミラベルはどこ?」と
私のこと、さがしてくださいね!

お待ちしています!!!

 With a lot of Love,
   ミラベル

★   ★   ★   ★   ★ 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

トーダン感動フェアのお知らせ

日時:2008年2月27、28日(2日間)
場所:有楽町 交通会館12F 
料金:展示会は無料、セミナーは5,000円(秘密の弁当付)

内容:2月27日: 9:00~18:00 展示会(無料)
         12:00~15:00 昼食+セミナー

   2月28日: 9:00~17:00 展示会(無料)
         10:00~13:00 セミナー+昼食

基本的に2日間ともセミナーの内容は同じです。

詳細は、飯塚または牛腸
(iizuka@todan.co.jp)または(gocho@todan.co.jp)
までお問合せ下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:感動フェアが近付きました!今営業は準備の真っ最中です。

   社員一同、皆様の来場を心よりお待ちしております。      

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────