メルマガ67【使命を間違えると…】

TDメルマガNo.67 【使命を間違えると…】
2008031414

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆☆ 使命を間違えると… ☆☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第67号  ・・・・・

くらしを豊かに、心を豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

みなさ~ん

お元気ですか?

トーダンのかっちゃんです。

2月22日以来ですから

久々のメルマガです♪

【トーダン感動フェア】も無事終わりましたが、

実は…これからが、

《トーダンにとっても》
《あなたにとっても》

“売上”や“利益”を上げるために

作戦を考えなくてはいけない

大切な時期なんですね。

……………………………………………………………………………………

ところで…

その前に、

2月27&28日の【トーダン感動フェア】には

たくさんのお客様にご来場いただき、

本当にありがとうございました!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

来場されたお客様の声:

・御社のカレンダー普及への強い取り組み姿勢が感じられました。
とかく価格ありきに走りがちな旧態依然の業界ですが、販売方法
やものの見方を少し変えてみるだけでやり方が変わるんですね。
やり方を変えて冊数・売上が伸びるよう2008年はファイトで頑張ります。

・『こころとカラダを元気にするカレンダー』という
今年の御社のテーマに基づく新製品や商品ラインアップに関心をもち
帰社いたしました。
毎回、業界を引っ張っていかれる商品開発に感動すら覚えます。
業界の安売り競争から脱皮するための考え方などとても参考になります。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そして、

2部のセミナーでは、

『視点を変えてカレンダーの売上をもっと上げましょう』

と言うテーマで

具体的な“実例”や視点を変えた“モノの見方などを

当社カレンダーコンサルタント 魚住が

お話しさせていただきました。

2部のセミナーに対して、

・とても具体的で、当社でも今年実行できそうなことが2つ3つあった
・具体的で何をすれば良いかが分かった
・お客様への伝え方などとても参考になります
・頂いた小冊子が役にたちそうなので活用したい

などなど、

今年の“売上”“利益”を上げるために

役立つ実践的な“フェア”との声をたくさん頂きました。

ありがとうございました。

あなたは…

       “売上”“利益”を上げるために

         今までとは、視点を変えて

          具体的な“営業政策”を考えていますか?

今が“政策”を考える一番重要な時期です。

今回のセミナーに参加された方は

是非、具体的に実践してみてくださいネ。

また、

5月には、

更なる実践的な“研修会”を

開催させていただく予定です。

乞うご期待!!

……………………………………………………………………………………

ところで、

今回のテーマは、

《使命を間違えると…》でしたね。

トーダンの《使命》は、

笑顔のある明るい家庭や

コミュニケーションの良い職場

作りに役立つカレンダーを

作ること。

単なるスケジュール管理の

道具であってはならない

と言うものです。

それが、

『くらしを豊かに、こころを豊かに』

と言う会社理念につながっていくんですね。

たまに(…というか良くあるんですが)

《使命》を勘違いしている人が

   意外と多いかも…

     と最近痛感しています。

プロのスポーツ選手でも

『優勝すること』

『勝つこと』

を最優先のように言う人がいますよね。

でも…

    ファンや愛好家は

・プロのすばらしい技術に

         ウットリしたり

・勝負のドラマに

     酔いしれたりするのであって

どんな勝ち方でも

優勝してくれれば良い、なんて願っている人は

そんなに多くないと思います。

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ファンの興味を誘う

意味深なコトバを吐いたり、

“マア君”“マア君”と

期待のピッチャーの田中将大選手を

ことさら話題に取り上げ、

楽天に注意を惹きつける

創意工夫を一生懸命している

野村監督が、

現役時代、

大事な一番で鶴岡監督(旧南海ホークス)から

“ホームラン”でなく

“三塁打”を打てと指示された事がありました。

それは“試合”を

面白くするための指示だったという

有名な話があります。

“プロ野球”の《使命》が

鶴岡監督は

よく分かっていた人なんだなぁ~

と思ってしまいます。

バント、バントで

手堅く勝ち続け、

面白くないゲームをして優勝しても

プロ野球としては成功といえないのではないでしょうか?

……………………………………………………………………………………

食品メーカーの場合でも、

その《使命》は、

『食品』を通して

人々に“健康”や“夢・希望”“活力”

をもたらすことでしょう?

だから、

それに反する“スペック”の

食品を提供することは

食品メーカーの使命にかかわることです。

自動車メーカーの《使命》は、

単にモノを運ぶ道具を

提供することではなくて、

【安全】【家族の幸せ】【夢】【希望】etc

などでしょう?(…もっとあるかもしれませんが)

少なくとも

“馬力・内装品質”といったスペックや

“運ぶ”という機能だけではないはずです。

だから、

使命と言っても

“スペック”が

重要な意味を持つ場合もあれば

そうでないときもあると思うんです。

(素材メーカーなんかは、スペックが重要な気がしますが…)

……………………………………………………………………………………

最近の

大手製紙メーカーや
大手インキメーカーの

偽装問題に振り回されて

つくづく考えさせられました。

製紙やインキのメーカーは

素材そのものが商品であり

一時にせよ、

その使命が

環境問題への対応であるため

“スペック”を売り物にしてきた感があります。

だから、

偽装問題では大きな問題として

発展してしまったのだと思います。

カレンダーは、

単なる“スケジュール管理”や

【再生紙】【大豆インキ】【ECF】

【製本方法】【規格サイズ】

といったスペックで

売るのではなく…

人々の安全や健康を願い

毎日の生活に役立つカレンダーとして

『くらしを豊かに、こころを豊かにする』

社会に役立つ情報ツールとして売りたいと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トーダンでは、

たとえば、

林明輝さんの写真集カレンダー

『瞬間の美』を

環境カレンダーと位置づけています。

でも、用紙は

再生紙ではなく、

フレッシュパルプ100%の“アート紙”

を使用しています。

それは、

超美しい写真から

自然の“美しさ”“すばらしさ”“大切さ”を

リアルに感じて欲しい。

そして、

美しい自然を守ることが大事だと感じ

“環境”を守ることの大切さを理解して欲しい。

だから、

“臨場感”あふれる光景をリアルに

再現するため

あえて、再生紙ではなく

最高級のアート紙を使用しています。

環境問題だって、

“スペック”ではなく

“意識”の問題が重要と

トーダンは考えているんです。

カレンダーを通して

環境の大切さをこうして伝えることも

《使命》のひとつじゃないか

          …と思っています。

……………………………………………………………………………………

《使命》を間違えると

当社の用紙は、

すべて“再生紙”でして…とか

インキは○○○
製本は○○○

をしておりまして…

と“スペック”を売ることになってしまう。

少なくとも

“スペック”を売りものにした

カレンダーの売り込みは

したくないなと思っています。

かっちゃんでした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●

カレンダー屋に永久就職した
      元スッチーのささやき

こんにちは。
お久しぶりですね~

LAで一足早い春を感じてきた魚住淳子です。
桜がきれいに咲いていました。
日中はずいぶんあったかかったし…

といっても、仕事だったので、
ほとんどオフィスですごしましたが…

3泊5日の出張を終え、
ロサンジェルスからの帰りの飛行機の中で、
このメルマガ書いてます!

  以前の職場だったからか、  
    飛行機の中って落ち着くんですよね~

   特に、ロングフライトだと
    いろんなことが出来るから大好きです!!!

  今日も先行上映の映画を2本観て、
    睡眠をとって、
   読書をして、
    音楽を聴いて、
   仕事をして、ついでにお買い物までして…

誰にも邪魔されず、
 こんなに長い時間
  好きなことできるって、
  なかなかないですからね~

あっ、前置きが長すぎて、
  お礼を申し上げるのが遅くなってしまいました。

すみません!

トーダン感動フェアにご来場くださったみなさま、
本当にありがとうございました。

 また、セミナーにまでご参加くださったみなさま、
   お会いできてうれしかったです。

 その感謝の気持ちを込めまして、
  ラブレター(1社1通)をお出ししています。

  2日間で100名以上の方々に
   セミナーを聞いていただいたので、
    まだ、全員の方に発送できていません。
   申し訳ありません。

  もうひとつ、言い訳させていただくと、
   今回のアメリカ出張も急に決まったので、
    スケジュール調整があって、
   思うようにはかどっていない状況です。

 もう少し、お待ちくださいね!

それから、
セミナーの感想もたくさんいただき、
ありがとうございます。

「静かに後でゆっくり読みたい」
「とっても感動した」
と、最後に画面に出した
私のメッセージがほしいと
おっしゃって下さる方もいらして…

 恥ずかしいですが、
  そんな風におっしゃっていただいて、
    うれしかったです!

   ありがとうございます。

 ちょっと視点を変えて発信したり、
 今までやってないことを工夫してみたり

 自分がお客様だったら、
  どうしてほしいかを考えてみたり…

  まず、行動してみましょう。
    何か結果がでるはずです。
      うまくいっても、うまくいかなくても…

   セミナーの時にも言いましたが、
    カンタンな気持ちでトライしてみてください!

   ダメだったら、
    また違うことにトライしてみればいいだけですから…

    ただし、
     商品の売り込みはダメですよ!
      接客をするように
       相手の視点に立って、
        営業してくださいね。  

       売上は、後でついてきます。

    まずは、
     あなたのお客様のことを 
      恋人だと思って    
     一生懸命考えてみてください!

     やってあげたいと思うことが
      たくさん出てくるはずですから…

      何かご質問があれば、お気軽にご連絡ください。
      お待ちしてまーす!

     では。

    With a lot of Love,
    ミラベル

●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●

追伸:3月17日(月)より、トーダンの本年度商品を
   インターネットでご覧いただける予定です。

アドレスは、http://www.tdcal.net/ となります。

ジャンル別掲載になり、より見やすくなりました。
昨年もカタログをご覧になっている場合、パソコン内に昨年度の
データが残っている可能性がございます。

その際はお手数ですが、ブラウザの“ページ更新”を
クリックして頂き、データを更新頂きます様、お願い致します。

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:感動フェアでは多数のご来場をいただき、誠にありがとうございました。

   会場で得た“気付き”を、本年の営業に生かしていただければ幸いです。      

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────