メルマガ68【分かりやすさが一番かな?】

TDメルマガNo.68 【分かりやすさが一番かな?】
2008040116

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆☆ 分かりやすさが一番かな? ☆☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第68号  ・・・・・

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

みなさ~ん

お元気ですか?

トーダンのかっちゃんです。

過日、

2月の感動フェア直前ですが…

松涛美術館に行ってきました。

“松涛”といえば、

渋谷でも超高級な住宅街で、

賃貸マンションでも

家賃が、

月100万を超えるところもざらにある
  (外人やIT関係者などが住んでいるらしい…)

リッチなエリアです。

そのエリアにある

松涛美術館は

渋谷区立なんですが、

まず、瀟洒で素敵な美術館です。

2階にある展示室《サロンミュゼ》では、

お茶や軽食をとりながら

“作品鑑賞”が出来る

まさに“サロン”なんです。

……………………………………………………………………………………

ところで、目的は

岩井さんと言う方が

撮った【ヴェネツィアのカーニバル】

の写真展でした。

すばらしい写真の数々で

いつかは、カーニバルに行きたいと

思うほど魅力的でした。

カレンダーとしてもいけるかも??

ついでと言っては難ですが…

地下の展示会場では

区民の公募展が開催されていました。

プロの

隙(すき)の無い完成された作品に比べ

肩肘張らず

のびのびと描かれた作品は

何かホッとする

プロとは違う“やすらぎ”が感じられました。

こうした絵が、

自宅の部屋に飾られていたら

疲れも取れるのでは…

などと考えながら鑑賞してしまいました。

mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm

最近、

分かりやすさが

とても“重要”だなとつくづく感じています。

分かりにくい商売と言うのは

どれも衰退、もしくは消滅している

のではないだろうかと思っています。

たとえば、

【おすし屋】さん。

暖簾をくぐってカウンターに座るのは

かなり勇気がいることでした。

だから、テーブル席に座るとか

【回転寿司】に行くことになる。

【回転寿司】は良いですよ!

明朗会計だし、

ネタが見えるので、

魚の名前が分からなくてもOK。

これって分かりやすいですよね!

ウチの近くには

【回転寿司】ではないけれど

大人気のお店があります。

ほとんどが、

カウンターでネタが見える!!

【いなせ】って言うすし屋なんですが、

明朗会計(勿論価格もリーズナブル)で

寿司が乗る“ゲタ”に線が引いてあって

“ゲタ”を重ねていくだけで

いくらか分かる。

とっても繁盛していて

いつも行列が出来ています。

《分かりやすい》ってとても重要ですよネ。

……………………………………………………………………………………

その昔、

三井呉服店(現在の三越デパート)は

商品に

値札をつけ、

しかも手にとって見える様にしたおかげで

とっても繁盛したと聞きます。

当時の多くのお店は、

奥から商品を取り出してきて

値札も無い商品を前に商談する。

そうしたお店は、

衰退していったようです。

2年前に

京都の呉服問屋さんをめぐりましたが、

値札こそ付いていますが

信憑性の無い(ボッタクリ的)価格が付いていて、

大幅値引きのいい加減さで

あいかわらず、

分かりにくい商売をしています。

……………………………………………………………………………………

そんな

業界を見ていると、

カレンダー業界の分かりにくさも

似たようなもんだなと思いました。

一般の方が分かるような

シンプルでカンタンな仕組みが重要で

『カレンダーの業界人だから分かる』とか

『複雑な計算式とか知識が必要だ』とか

言っていると…

たぶん、間違いなく

カレンダー業界も

衰退業種の仲間入りをしてしまうと思います。

pppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppp

トーダンでは、

今年、APカタログを大々的に制作しました。

これは、

30部、50部、100部、200部、300部

のメーカー推奨名入れ込み料金を

商品ごとのページに

表示してあるものです。

昨年テスト的に

一部で利用していただきましたが、

『とっても、好評でした』

販売店様の声として、

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・新人や若い営業マンは分かりやすいのでその通りに売ってきた
・ベテランが持っていくと、『今まで、すごく勉強してくれていたんだね』
 と、長年営業していたが初めて『感謝』された!!
・メーカー推奨価格よりお安いので『相見積もり』が無くなった!
・販売価格の基準が分かりやすく、カレンダーを扱いやすい
・メーカー価格が明確なので、自信を持って営業しやすい

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

などなど、

いっぱいお褒めのコトバをいただきました。

そんな訳で…

今年のTDカタログは

部数別価格表つきのAPカタログを

大々的に制作、

ご利用いただきたいと願っています。

今年は、

そんな事もあって

APカタログを(ちなみにPはプライスの意味です)

無償にて提供させていただきたいと思います。

ご希望の方は、

『メルマガ見たよ!APカタログ送って!』

と営業担当者までお問い合わせ下さい。

尚、無償にて提供できる数には限りがございます。

悪しからずご了承下さい。

ただいま制作中で

4月中旬には出来上がると思います。

もうしばらくお待ち下さい m(._.)m

かっちゃんでした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回、コラムはお休みです。

●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:桜が咲いたと思ったら雨続き…

   花の散りぎわは分かりやすく…とは行かないようです。      

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────