メルマガ69【徳を積んで…】

TDメルマガNo.69 【徳を積んで…】
2008041114

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆☆  徳を積んで…  ☆☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第69号  ・・・・・

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

みなさ~ん

お元気ですか?

トーダンのかっちゃんです。

4月14日は、七十二候で『虹始見』です。

   虹が見え始める
        …ということなんですが、

虹は雨が降り、条件さえ合えば

いつでも

見えると思っていましたが

そうではないんですね。

そういえば、子供の頃

暑い夏の盛りに

虹を見上げていたことを思い出しました。

……………………………………………………………………………………

ところで、、、

昔、おばあちゃん(強口きくえ)

と話しをしていた時、

【徳】を積んだら、

“3代目”に出るんだよ!

と何べんも何べんも言われていたことを

          …時々思い出します。

自分の“子供”ではなく、

その先の“孫”ということです。

子供のボクには

深い意味は分かりませんでしたが、

何故か

   『いつまでも、記憶に残っています』

だから、

“悪いこと”をしたら

自分に“バチ”が当たるんじゃなくて

子供に“バチ”が当たるんじゃなくて

子供の子供(孫)に“罰”が当たるんだと…

子供心に、

“悪いこと”をしたら、大変だ!

【徳】を積めば、

ご先祖様として、子孫に良い事ができるんだ!!

と思いつつ、

いつも、【徳】を積むことが大事と

思って生きてきました。

今、思うと

3代目に何かあっても

自分はもう助けられるところに

居ないかもしれませんから

やっぱり“責任”は重いですよネ(クワバラ、クワバラ)

……………………………………………………………………………………

何故、こんな話しをしたかと言うと

TD商品の

『いせ辰 江戸千代紙』のカレンダー

【いせ辰】は、

かなりのブランドでTVやマスコミに

取り上げられることも多い

“老舗の有名店”です。

大昔の版木で起こした千代紙は

大切に保管され、

TDカレンダーのために

特別貸し出しをしてくれます。

ライセンス交渉に行くと

【いせ辰】のご主人は

“二つ返事”

で了解してくださりました。

話しをしていると、

その昔、

おじいさんの強口三郎(株式会社 東団の初代会長)

にとても世話になったとかで…

「縁」と言うものをすごく感じたし、

おじいさんの「徳」のおかげかなと思いました。

後で分かったことですが、

【いせ辰】の版権は

容易には貸し出しがされず、

難攻不落とは言いませんが

かなり難しいとのことでした。

iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii

また、、、、

開運カレンダー版権元の

【神榮館】

日本で最も古い高島暦で、

昔からの熱心なファンの方々はもちろん、

“プロの易者”が利用する暦として

知る人ぞ知る存在です。

一般の書物としては流通しておらず、

神社仏閣や専門店以外では

一部の熱心な書店様にしか置いていません。

この【神榮館】のこよみを

カレンダーにしたいと

交渉に出向いたときのこと

神榮館の館長から

昔、東団(現トーダン)の強口三郎さんには

とても世話になったんだよ

      …と話しを聞かされ

『君はその“お孫さん”か』

と懐かしそうに声をかけられました。

勿論、“二つ返事”で了解を

頂きました。

こうしたことが、

度重なり、

おじいさんの【徳】を感じ

今ある自分も

多くのご先祖様の【徳】のおかげ

かもしれないな~

   …と思いつつ

       【徳】を積むことの大事さを

身にしみて感じるようになりました。

皆さんは、

【徳】を積まれていますか?

かっちゃんでした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●

カレンダー屋に永久就職した
      元スッチーのささやき

今週は、冷たい雨の日が多くて、寒い!

でも、
桜の絨毯が暗い雨の日も
心を和ませてくれます。

  こんにちは。魚住淳子です。

   感動フェアのアンケートのご協力、
     ありがとうございました。

   そして、たくさんの励ましのおコトバも
     とってもうれしかったです。

   また、パワーアップできました。
     感謝しています!

  先週、
また3泊5日のアメリカ出張に
行ってきました。

  今日は、アメリカに行く時、
飛行機のお隣の席に座られた
ステキな女性のお話です。

   彼女は、台湾の方で、
     幼少の頃、日本にも住んでいたことがあるそうです。

   現在は、ロサンジェルスにお住まいで、
     お母さまは、岡山に在住。

   お仕事で台湾と日本に行き、
     ロスにお帰りのフライトでした。

  私がほしいと思っていた
シャネルのバッグをお持ちだったことから
 会話が始まりました。

   彼女は、ソフトな雰囲気の中に知性が漂い、
     バイタリティのある、キラキラ輝いた
       活動的な美しい方でした。

    とても60歳には見えない若々しさ。
    情熱を持って、お仕事をしているからでしょう。

   後でわかったのですが、
     彼女は、ロスの日本語チャンネルの放送会社の社長さんでした。
      そして、取材旅行の話をしてくださいました。

   また、テレビ局事情についても…

     テレビ局も昔のままのやり方では、
      どんどん衰退していってしまうとか…

     昔は、日本語チャンネルは、
      ロスに住む日系人に見てもらうことが多かったんです。

       ところが、今は、
        多くの現地の人たちも
        日本語チャンネルを楽しみにしている。

       だから、英訳をつけて、
        アメリカ人にもわかるようにするそうです。

        番組の内容も
          日本で放映しているドラマや歌番組などを
           ただつなぎ合わせるだけではなく、

      独自性のある取材やコマーシャルなども
           どんどん作り上げていくとのこと。

     彼女曰く、
      「世の中の動きを察知して、
        視点を変えていかないと、生き残れない」

       やっぱり、国が違っても同じですよね!

    出発前にイヤなことがあった私にとって、
      彼女の前向きな生き方は、
      心地よい衝撃となって、ぶつかってきました。

    彼女に取材してほしい京都の舞妓体験、
      私の故郷の浜松まつりや
      自然が美しい日本の地域などについて話していたら、
       彼女から私の仕事について聞かれました。

    私のカレンダーに対しての思いや団扇のこと、
     今年私がやりたいことや
      今後の夢について熱く語っていたら、

    彼女が目を輝かせて
     「今度、取材させて!」
       と、おっしゃるのです。

        びっくりしてしまいました。

    私のお話したことに
     共感してくださったようで、
      「ロスの支店でも、日本の会社でも行くから…」と。

   彼女は日本を発つ前に
     岡山にお住まいのお母様と
   最近の日本の物騒な事件について
     嘆いていて、暗い気持ちになっていたそうです。

     そんなとき、私と出逢い、
       「日本にもこんなステキな人がいたなんて、
            本当にうれしいわ。
          素晴らしいエネルギーをありがとう!」

    なんて、感謝されちゃって、またまたびっくりでした。

     私の方こそ、元気をいただいたのに…

    彼女のお役にたてることなら
      何でもしようと思っています。

     この出逢いに感謝!です。

      本当にロスの日本語チャンネルに出た時には
        ご報告しますね!

    では、

      あなたにもステキな出逢いがありますように!

          With a lot of Love,
             ミラベル

●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:【徳】を積んだら三代目に出る…

   後先々に禍根を残さないような仕事をしたいものです。      

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────