メルマガ70【コトバはとっても大切…】

TDメルマガNo.70 【コトバはとっても大切…】
2008050817

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆☆ コトバはとっても大切… ☆☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第70号  ・・・・・

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

みなさ~ん

お元気ですか?

トーダンのかっちゃんです。

日本は、ゴールデンウィークが終わって

観光地は、さぞかき入れ時だったんでしょうね。

ボクは今、

シカゴの空港で、

このメルマガを書いています。

シカゴはPLAYBOY本社があるところで

20年前に

そびえ立つPLAYBOYタワーを見上げては、

この会社といよいよ

契約し仕事をするんだなと思うと

鳥肌が立ったのを思い出します。
  (あの頃、ボクも若かった!!…スパイダース風に口ずさんで)

それから、何回もシカゴには

足を運びました。

シカゴは『Windy City』と言われますが、

冬の2月は

カナダから

凍りつくようなとても強い風が

ミシガン湖をなめて

シカゴ市内に吹き付けます。

零下20度とかの、ものすごい風で

路上で立っていることすら出来ません。

今の時期は、

季節も良く、穏やかで

美しい高層ビルが太陽に乱反射して輝いています。

若い頃は

“夢”や“希望”で

こんなカレンダーが欲しい
こうしたカレンダーにしたい

      …とがむしゃらに

       当たり構わずチャレンジしていたような気がします。

……………………………………………………………………………………

ところで、

先日、TVを見ていて

改めて感じたことがありました。

『コトバって

    とても大切だな~』と。

それは、

“ゆとり教育”を見直すと

いうことについてでした。

本来の“ゆとり教育”は

基本的にはとても良い

考え方であったと

コメンテーターの方が言っていました。

楽して、

あんまり勉強するな、

そんな“趣旨”ではなかったそうです。

それが、

“ゆとり”というコトバだけが

先行してしまい、

教師も

親も

生徒も?

なぜか

一生懸命勉強することが

良くなくて

悪く言えば

“適当に”勉強すれば良い

と言う様な解釈になっていってしまった

   …そんな話でした。

kkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk

確かに

ボク自身

“ゆとり教育”に対しては

良いイメージは持っていませんでしたし、

“ゆとり”

と言うコトバ自体が

・あまり勉強するな

・勉強時間を少なくする

・勉強以外にやることあるだろう

       …と言う感じに

        ボクには受け取れました。

日本が、

アジアの中でも

学力レベルが劣っていると言う事実には

少し不安を感じます。

……………………………………………………………………………………

そういえば、

『ゆうゆうローン』

なんってのもありましたよね。

最初の3年間の支払いが少なくて

逆に、4年目以降の支払いが

ぐ~んと高くなって

“苦しいローン”になってしまった。

これなんかも、

    《コトバ》のマジックで

    『楽出来る』と思ってしまった

     悪い例じゃないかと思っています。

……………………………………………………………………………………

日頃、

多くの人の前で、

話す機会が多いボクにとって

自分が発した

《コトバ》で

意味が取り違えられている場合が

多くあるんだろうなと反省しています。

だからこそ、

《コトバ》を正しく選んで

正しく伝わるように

・印象的で

・感動的で

・意味の分かる

  《コトバ》を使うことが

  重要なんだなと、つくづく思いました。

……………………………………………………………………………………

経営者が社員に発信する

【会社理念】や【経営方針】

あるいは、

【商品の企画コンセプト】

【得意先とのやり取り】

【部門間でのコトバの意味】

などなど

正しく伝わるための

《コトバ》選びは、

重要と改めて思ったし、

適切な《コトバ》を慎重に考えたいと思います。

かっちゃんでした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ところで、

愛を届ける画家

マッケンジーソープの展示会が

九州で開かれています。

もうすでに終了しているところもありますが、

福岡、熊本に住んでいらっしゃる方には

是非ご覧になっていただきたいと思います。

●マッケンジーソープ美術館催事
<4月8日(火)~20(日) 鹿児島市立美術館>
http://www.ge-art.com/br0002820.php?offset=0&t=41
※すでに終了しております。

<6月3日(火)~8(日) 福岡県立美術館>
http://www.ge-art.com/br0002800.php?offset=1&t=5
<6月10日(火)~22(日) 熊本県立美術館>
http://www.ge-art.com/br0002800.php?offset=0&t=5
詳細はホームページをご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●

カレンダー屋に永久就職した
      元スッチーのささやき

こんにちは。
魚住 淳子です。

ゴールデンウィークも終わっちゃいましたね~
あなたは、どんなふうにすごされましたか?

私は、実家の浜松で行なわれる、
『浜松祭り』(5/3,4,5)にも行けず、
カラダがなまってるって感じです。

実は、自他共に認める
『祭り娘』なんです!
   もう『娘』ではない?
   いいんです。気持ちは娘ですから・・・(笑)

 ものごころついた時から、
 毎年参加していて、
 娘が私のおなかの中にいるときでさえ、
 みんなに守られながら、練ってました。

  結構、『おてんば』な私です。

ここ数年、
娘たちの学校があって参加できず、
残念でしたが、
来年こそは…と思っています。

凧揚げ合戦、御殿屋台の引き回しと練り。
みなさんもぜひ行ってみてください。
見てると、必ず参加したくなりますから。

今年は、近場にしか行かなかったのですが、
おもしろい体験をしてきました。

『気学鑑定』

友人が鑑定士なので、お願いしました。

今日はその話です。

自分が生まれ持ってきた運勢と
今の自分、そして未来もつなげてみると
とてもおもしろい!

私の場合、
人に携わること、
人に接することが大好きで、
それは、
生まれ持ってきた運勢と一致していました。

「あ~、だから、こんなことしたいって思うんだ~」
って、妙に納得。

そして、
今年は、公私共に多くの人と会うことで、
私のこれからの運が開けてくるんですって。

そういえば、
今年は、多くの方からご縁をいただいて、
外出が多い。
たくさんの方々とお会いしています。

また、会社にいても来客が多くて…
今までとは違う仕事も
どんどん入ってきています。

忙しいのですが、
色々な方にお会いできるので、
私としては、とっても楽しい毎日です。

こんな自分の運勢のことなど
何も知らないのに
自然とそんな流れになっていて…

不思議でした。

鑑定前はとても不安だったのに、
「流れに身を委ねていたら何とかなりそう」
という気分になってきました。

もちろん、気をつけなければいけないことも
たくさんありますが…

どうも私は、
とっても強い運勢を持っているらしいんです。
だから、あまり周りには流されないとか…

でも、60年に1度という
すべてのものにリセットがかかる年が
なぜか、私にはこれから
2回やってくるんですって。

それって、60年に1度じゃないでしょ!

まあ、逃げられないんだから、
受け入れるしかないですけど…

気学では、
「自分が自分らしくいること」
  が大切なんだそうです。

長所を
上手に生かしていくことが
いい人もいれば、
短所を改善して
幸せになる人もいる。

方位で性格も変えられる…とか。

鑑定士である友人の話の中で、
印象に残ったのは、
「ひとりひとりが特別なのに、普通になろうとする」
この言葉でした。

誰ひとり全く同じ人間なんていないのに、
周りの影響を受けて、
自分らしさを見失ってしまう。

『オンリーワン』である自分の価値を
見いだせないってことですよね。

たまには、
自分のことを見つめ直して、
『自分らしさ』って
どんなことか考えてみるのも
いいのではないでしょうか?

それにしても、
友人が私のことを鑑定して
驚いて発した言葉は、
「淳子って、思ってたより、
 苦労してたんだね。
 そんなふうに見えなかった…
 損してるよね~」
  ですって…

でも、いいんです!
「人生の後半の方が運勢がいい」
という彼女の言葉を信じて、
自分らしく楽しくいきいきと
生活したいと思います。

あなたも
『オンリーワン』であることを自覚して、
あなたらしく輝いてくださいね!

With a lot of Love,
ミラベル

●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:意味の伝わる簡潔なコトバ、意識するとなかなか難しい事が分かります。

   今後とも、常に頭の片隅で考えていたいと思います。      

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────