メルマガ72【ターゲットを明確に】

TDメルマガNo.72 【ターゲットを明確に】
2008053011

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆☆  ターゲットを明確に  ☆☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第72号  ・・・・・

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

みなさ~ん

お元気ですか?

トーダンのかっちゃんです。

うまいなぁ~

実に、美味い!!

今日は、

ボクの大好物の“スイカ”を食べてます!

このスイカ

熊本の植木町産です!

 (収穫量、出荷額日本一なんですよ)

このスイカは、ちょっと違う。

大玉(3Lサイズ)には違いないが、

すご~く甘い!!

ところで…

  スイカの美味しさの秘訣は

    “土”が勝負なんだそうです。

闇雲に肥料を与えても

スイカは、良くならない。

微生物を使い、自然の材料で

“自然の摂理”を応用し、土壌を改良すると

健康な畑ができる

      …すると

     “劇的”に美味しいスイカが出来るという。

      しかも日持ちが良いそうです!!

“自然の摂理”を大切にし

 自然と“共生”して

活きていくことの大切さを

私たちは見直し、

学ぶ必要が有るようです。

カレンダーのこよみは

まさに自然の摂理の中から生まれ

なが~いこと生活と共に活躍してきました。

日本人は

四季折々の自然に恵まれ

自然と共生して暮らしてきました。

この文化を大事にしていきたいものです。

……………………………………………………………………………………

話は変わって、

これから…

皆さんが

来年用の2009年カレンダーを

販売しようという状況の中で

トーダンは、

2010年カレンダーの企画打ち合わせを

既に始めています。

既存のカレンダーも

企画開発部、各担当者で

改良のための見直しを1点1点

慎重に進めています。

カレンダーの基本3要素

ご存知ですか?

それは…

【見る】【書く】【読む】です。

・数字や情報が読み易いか?

・メモが書きやすく、書いた後も分かりやすいか?

・こよみに関する情報が適切か?

   これらの観点から

      見直し改良しているんです。

一見、

昨年通りの様にみえる

TDカレンダーでも“進化”しているんですよ!

また、新企画や大幅なリニューアルも

企画開発部長の【名合君】
企画責任者の【本池君】をはじめ
スタッフの
【佐藤さん】、【小山さん】、【村嶋君】
【北村さん】、【鈴木さん】、【榎澤さん】
【佐々木さん】、【雨宮さん】
それにアシスタントの
【田中さん】、【細山田さん】

ら男性3名、女性9名のスタッフが

知恵を絞って

『価値ある1冊』を考えてくれています。

tttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttt

ところで、、、、

最近、

ボク自身

特に、関心があるのが

    《ターゲットは誰か?》

         ということです。

どんなに

すばらしい写真や絵画

見事なデザイン、レイアウト

使い勝手やこよみ情報が良くても

それを

利用する“人”や“企業”が明確でないと

カレンダーは売れない!!

このカレンダーは、

“誰”が使うのか?

会社か、家庭か?

会社なら…事務所か、工場・倉庫か、店舗か?

家庭なら…リビングか、台所か、トイレか、寝室か、玄関か?

男性か、女性か?

子供か、20代か、30代か、40代か、50代以上か?

最近では、

出来るだけターゲットを明確に想定して

企画しないと

カンタンには売れない!!

      …と感じています。

販売してくださる皆さん方に、

《ターゲット》が分かりやすい商品企画や

広告主が求めている《効果》が伝えやすい

名入れや小冊子を提案させていただきたいと思います。

かっちゃんでした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●

カレンダー屋に永久就職した
元スッチーのささやき

こんにちは。
魚住 淳子です。

久しぶりに休暇をいただき、
アメリカの娘の所に行ってきました!

娘の大学で
彼女の入っているダンスクラブの公演があり、
半年以上前からの約束だったので、
それを見てきたんです!

  鳥肌がたつくらい、
    素晴らしい舞台でした。

本番前日の練習の様子も見たのですが、
前日になって振付の変更があったりして…

臨機応変さを必要とされるのですが、
平気な顔をして対応している彼女たちが
  とても頼もしく、
   そして
  誇らしく思えました。

本番でも
必ずといっていいほど、
何かハプニングが起こります。

それが、舞台ですから…

私も学生時代、
1年に最低3回のコンサートを毎年経験していました。

場所取りから始まり、
構成、衣装、振り付け、選曲、アレンジ、
照明や音響の打ち合わせ 
そして、チケット売りまで

全て自分たちでやっていましたので、
本当に大変でした。

でも、
それ以上に
つくりあげる喜び、
コトバでは表現できないくらいの感動も
多く味わうことができ、

とっても貴重な体験だったと
有難く思っています。

クラブの時に
いろいろな経験をさせてもらっているので、
ちょっとやそっとのことでは
驚かない。

ハプニングやアクシデントにも強い!

だから、
仕事においても
家庭でも
役立っています。

彼女たちも
ダンスを通しての体験で、
感性も磨かれるし、
臨機応変さも養われる。

好きなことをして、
大切なことが身に付くから
もっともっと
成長するでしょうね。

仕事においても
『臨機応変さ』は
重要なことです。

「相手の求めていることが何なのか」
を感じて、
それに対して、自分が対応していく。

そのときの状況を判断して、
そこに自分を対応させていく。

ある程度の瞬発性や判断力も
必要になってきますし、
いろいろな視点でものを見たり、
考えたりすること、
感じることが大切です。

でも、
相手のいいなりになるということでは
ありませんよね。

「相手の視点になって考えて、
   自分にできることをする」
 ということだと思います。

「相手の視点に立つ」
ということは、結構難しいです。

自分では、相手の視点になっている『つもり』でも
結局は、自分の視点で見ていることが多いですから。
しかも、この事実に気付かないことも多い。

私にもいえることですが…

お互いに気をつけましょうね!

東京が夏日だった時、
私はアメリカのニューハンプシャー州にいました。

4月まで雪が残っていたそうですが、
今は新緑がきれいで、春らしくなってきて、
桜も満開でした。

帰国する2日前から
夏を感じさせるような
肌に差し込む強い日差しになりましたが、
空気はからっとしていて
風も涼しいので
とっても気持ちのいい陽気。

ゆっくり流れる川、
色とりどりの花々、
きらきら輝く新緑の木々に囲まれて
パラソルの下で交わす
娘との楽しい会話。

少し大人になった娘との
幸せな時間はあっという間に過ぎました。

うちのスタッフや家族をはじめ、
多くの方々のおかげで、
こんなステキな時間を過ごせたことに
感謝しています。

休んだ分、
今日からはハードなスケジュールが待っています。

楽しみながら、がんばります!!!

With a lot of Love,
ミラベル

●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:いよいよ雨のうっとうしい時期になりました。

   ターゲットを明確にした2010年版のTDカレンダーをどうぞ宜しく…       

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────