メルマガ74【経営者は常に社員のモチベーション向上を考えている】

TDメルマガNo.74 【経営者は常に社員のモチベーション向上を考えている】
2008061317

┼──────────────────────────────

│☆☆☆経営者は常に社員のモチベーション向上を考えている☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第74号  ・・・・・

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

みなさ~ん

お元気ですか?

トーダンのかっちゃんです♪

来週は、

“社員旅行”です♪

昨年は、

長野県白馬でした。(ホテルは【五龍館】、とっても評判良かったです)

善光寺参りをし、

岩崎ちひろ美術館を見学しました。

結構、“文化的”な旅行で

        内容も楽しく大満足!

今年は、

宮城県の秋保温泉です!!

ちょっと遠いけれど、

温泉も旅館もとても良いらしい…

昨今、

“社員旅行”は流行らないといいますが、

トーダンでは、

楽しみにしている方が多いようです。

特に、

女性の中には事前にバッチリ研究していて

バスガイドさん並みの知識をもち

ビックリする事もあります。

仲間同士で、

コミュニケーションが出来て

良かったという話も聞きます。

……………………………………………………………………………………

ところで…

最近のIT企業でも

   “社員旅行”は若い人の間では人気があるとか

          …(旅行会社が言っていました)

なぜ、

企業は、“社員旅行”をするんだろう?

       …と考えたことが有ります。

【会社の旅行は一般的だから?】
【従業員みんなを“慰労”するため?】
【団体行動、チームワークのため?】
【社長、会社の自己満足?】
【モチベーションを上げるため?】

色々な“おもい”で

会社(経営者)は、

“社員旅行”を実施しているんでしょうが、

本当は、

みんなが

会社のために

一生懸命“働いて”くれることを願っている。

だから、

会社(社長)は

お金を使って

“社員旅行”をしているんじゃないのかなと…

だとしたら、

目的は

《モチベーション》を上げる為なのかな?

mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm

話は、

うって変わって(かなり急展開ですネ)

企業経営者は、

だれでも、

社員が《モチベーション》高く

仕事をしてくれることを願っています。

【SONY】
【Panasonic】
【資生堂】
【日本航空】
【全日空】
【トヨタ】
【ホンダ】
【三井物産】
【三菱商事】

こう言う名だたるブランド企業は

他にもたくさんありますが、

そこに入社しただけで

名刺には“ブランドの企業名”

会社によっては、

素敵なオフィスや

充実した福利厚生施設

おしゃれなロゴ入りのユニフォームやグッズ

そんな企業に所属するだけで

社員の背筋は伸び

“プライド”を持ち

モチベーション高く仕事をする人たちが

たくさんいます。
  (実際は何年かすると輝きを失っていく人もいますが…)

企業ブランドには、

社員のモチベーションを高める

『神通力』がある…とボクは思っています。

……………………………………………………………………………………

でも…

中小企業は

【どんな良い仕事をしていても…】
【どんなに社風が良くても…】
【どんなに待遇が良くても…】
【どんなに職場環境が良くても…】

そこに働く社員が、

プライドを持ち

   《モチベーション》高く仕事をするとは

         限らない!(結構ムズカシイ…です)

だから、

中小企業の経営者は

社員の《モチベーション》を高めようと

【昇級】や
【表彰】や
【ボーナス】や
【社員旅行】や
【研修】や
【飲み会】や
【朝礼】や
【ユニフォーム】など

さまざまなことで

自分たちの身の丈なりに

一生懸命気配りして頑張っている。

でも、

なかなか大変なのが現状で…

四苦八苦しているのが現実ではないでしょうか?

勿論、

“元気企業”で

  ドンドン売上が伸びている急成長企業では

      “部活”のようなノリで

みんな《モチベーション》高く

仕事している会社もありますよネ。

でも…

多くは、

出来立ての会社でもないし、

そこそこの仕事はしているけれど

ルーティンワーク(慢性的な仕事?)

が多くて…

      という企業が

      一般的ではないでしょうか?

《モチベーション》を高く持ち

仕事をするには

何が必要なんでしょうか?

……………………………………………………………………………………

ボク自身は、

プライドを持てば

自然に《モチベーション》が上がって来るんじゃないか?

         …と思ってた時期もありました。

でも…それも違うような気がします。

最近、

モチベーションを高く持つのは

   《使命感》を持つことではないか?

              …と思っています。

自分の会社は、

社会的に

どんな“価値”のある仕事をしているのか?

自分の仕事は、

社会的に

どんな“価値”があるのか?

自分は

そこで、どんな役割をしているんだろうか?

これが“具体的”に

   “明確”になれば

       モチベーションは自然と上がってくる(と思います)

……………………………………………………………………………………

トーダンでは、

   【デザイン、品質の優れた商品】
   【ブランドの版権商品】
   【有名写真家商品】
   【有名アーティスト商品】
   【有名デザイナー商品】

といった商品(モノ)を企画すれば、、、

社員のプライドも上がり

モチベーションも高くなるのではないかと…

期待しました。

確かに、

社員の“意識”は高くなり、

   “使命”を考えながら

        仕事する姿が見えるような(気が)します。

最近のトーダン社員の

 《モチベーション》は、

       良い方向に行っているんじゃないか

               …と思っています(自画自賛?)

それは、、、、

TDカレンダーが

   “社会”に必要とされていること

   “社会”で役立っていることを

    理解し

    その為に自分たちが何をすれば良いのか

   【明確に具体的になってきたから】じゃないかと…

あなたの会社の“使命”は何ですか?

その“使命”は、

社員の意識、モチベーションを高めるものですか?

かっちゃんでした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●

カレンダー屋に永久就職した
元スッチーのささやき

午前1時30分。

   シーンと静まり返ったリビングにひとり。
   パソコンを打つ音だけが響いています。

  先ほど、夜のお仕事を終え、
       帰宅した魚住淳子です。

 キャビンアテンダントの経験があるということで、
     ご依頼を受けたこの仕事。

私にとっても、
  モチベーションも上がるし、
  とっても楽しいです。

えっ、どこの店かって?
  東京と埼玉で7店舗あるんですが、
     昨日は保谷。

若くてイケメン揃い…
女の子もかわいい子ばかりですよ!

と言っても、
    残念ながら

     『夜のお商売』
         ではありませんが…

実は、
  床屋さんの社員研修のようなお仕事を
            させていただいています。

   2月のトーダンの
   感動フェアの新規向けセミナーに
   参加してくださった、
   床屋さんの幹部の方から
   ご依頼をいただいたんです!

 どこにご縁があるかわからないですよね!

   他の会社にかかわらせていただくことは
         とっても気づきが多くて、ワクワクします!

先月は、店長と幹部、
  合計12名に対しての
    『幹部研修』のようなことをさせていただきました。

    『幹部研修』なんて言うと
       立派ですけど、

私がそんな
  “たいそうなこと”
     できるわけがありません。

「何をしたらいいんだろう…」
            って、とっても悩みました。

私が急に成長できるわけではないし、
  背伸びをしても、
             あとが続かない。。。

   だから、
     「今の私にできることを精一杯させていただこう」
                         と思いました。

まず、自己紹介をしてもらって、
    私なりに彼らのことを感じたり、理解します。

  そして、ブレストやゲームを通して
       彼らの現状を大まかに把握して

    彼らがやりたいことを実現できるように
        モチベーションをあげたり、応援する。。。

コトバで表現するのは難しいですが、
         こんな感じでしょうか…

一番心がけたのは、
    彼らがどんな状況でも
         私はいつも『笑顔』で、
         彼らの存在を認めて、愛情を注ぐこと。

 3回コースで
    1回が3~4時間。
       毎週来てほしいということだったので、伺いました。

    彼らの態度がどんどん変わってきたんです。

     店長の平均年齢は25~6歳。
        若いでしょ。

  最初は、何をやらされるんだろうと
      思っていた人も多かったようですが、

   最後の感想では、

     「こんなに自分が素直になれるとは思っていなかった」とか、

     「何でもできそうな気持になってきた」とか、

     「人前で話すのがきらいだったのに、今は、自分から話したいと思う。
        こんな気持ちになるとは思わなかった」とか、

     「やりたいことをどんどん実行していきたい」とか、

     「自分のモチベーションも上がったし、
       スタッフのモチベーションも上がるようにしていきたい。」とか、

     「ミラベルの愛情を感じました。ミラベルのことが大好きです!」

    な~んていう、照れちゃうような感想までいただきました。

 私の方こそ、気づかされることが多くて
         彼らに感謝しています!

そして、今月は
  各店のNO2 や NO3 という
     中堅スタッフの研修です。

    昨日は1回目。

     これからの展開が楽しみです。

  昨日は、ある店のイケメン店長が
    わざわざ、私に会いに来てくれました。

     電話する勇気がなかったから…って。

   お店のことやスタッフのことで、ずいぶん悩んでいたんですって。

研修の様子を陰から覗いていて、
 「ミラベルの顔を見て、声を聞いたら元気になりました」って言って、
    保谷から横浜まで、2代目と一緒に送ってくれました。

  車の中で、彼の話をいろいろ聞いて、
    質問に答えていたら、
     「また、モチベーションがぐんぐん上がってきました。」
       って喜んでくれて、笑顔で帰っていきました。

  そんな風に言ってもらった私の方が
    モチベーションあげられてるんですけどね。

  自分の会社では、なかなかうまくできないことでも
    よその会社では素直にできることも多い。

   気づかされることばかりで、
      そのたびに反省して…

  『スピードが遅くても、少しずつでも、
       自分自身がステップアップしていって、

     幸せな笑顔のあふれる世の中になるよう、
        私のできることをしていきたいなあ…』

    なんて、思っています。

   では、
        ステキな週末を!

  With a lot of Love,
         ミラベル

●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:モチベーションは、“やる気”と意訳される様ですね。

   社員旅行でモチベーションを更に高められる様、頑張ります!       

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────