メルマガ78【自分の感性を信じること】

TDメルマガNo.78 【自分の感性を信じること】
2008071616

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆  自分の感性を信じること  ☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第78号  ・・・・・

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

みなさ~ん

お元気ですか?

トーダンのかっちゃんです♪

今、

京都駅に有る

ホテル・グランビアのロビーで

メルマガを書いています。

ただ、

このメールが配信される頃は

週明けになっていることと

思います(スイマセン)

実は、

カレンダー業界の会議があり

京都に来ているのですが、

とっても…寒い!!

天気のせいではありません。

“空調”で冷えているんです。

ボクだけの体験かもしれませんが、

【喫茶店】でも【ロビー】でも

【会議場】でも

空調でギンギンに冷えています。

東京では、

地球温暖化といわれ

最近

温度28度の設定のところが

かなり多く

団扇や扇子が欲しくなる場面が多いのですが

京都は、

違うような気がしました。

《京都議定書》はここで

決まったんですよね?

まだまだ、

みんなの意識は

???

なんでしょうか…

……………………………………………………………………………………

今日は

京都議定書の話ではなくて、

《感性》の話です。

どんなものでも

ルールやマニュアル、レシピなど

これに沿ってやれば良い

と言うのが有りますよね。

でも、

一番大事なのは

《感性》で判断すること

     …とボクは思います。

楽譜どおりに

  “演奏”すれば良いなら

     コンピュータで正確に演奏すれば良いし、

レシピどおりに

  “料理”すれば良いなら

     ロボットでたくさんだし、

ルールどおりに

  “仕事”すれば良いなら

     マニュアルで社員教育をすればいい。

でも…

    皆さんそれで良いと思いますか?

kkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk

実は、

こういうことがトーダンでもありました。

TD商品の製作で

“色”が指定したものと

【違う】、【違わない】で

問題になりました。

製作工程で、

手順をキチンと守っていなかったことに

大きな問題が有るのですが…

それよりも

最終的にOKを出した担当者の

《感性》に

一番の問題があると思うんです。

OKを出した商品が

TD商品として

世の中に出して

“ふさわしい”か

消費者が買いたくなる商品か?

判断はとても難しいとは思いますが、

確かな《感性》を持っていれば

【正しい判断】が出来ると思うんですね。

……………………………………………………………………………………

有名料理人の多くが

その時の

“気候”や“季節”や食材の“個性”で、

或いは、

食事を召し上がる“お客様”により

調理の仕方や時間を

変えなくてはいけないと言います。

調理中の感触で

塩加減や調理方法や時間を変える…とも言っていました。

決して、

大さじ何杯…では無いんですね。

そして最終的には

自分の“五感”で

確認しながら調理をし、

お客様に出して良い料理に仕上げるそうです。

最後は、“自分の感性”なんですね。

     …でも、この《感性》を磨くことは

          かなり大変です。

……………………………………………………………………………………

《感性》を磨くためには

常に、

自分の“商品やサービス”を

気持ち良く使っていただく

“消費者”の姿を

思い浮かべること。

日常生活の中で

“心地良さ”

“感動”

のポイントは何かに

常に注意を払いながら

体感した知識や情報を身に付け

勉強し続けることが必要です!

……………………………………………………………………………………

かくも偉そうに言う、

ボクも自信はありませんが…

少なくともそうした努力はしています。

《感性》を磨き、

エンドユーザー、広告主が喜ぶような

仕事をしたいなと思います。

【自分に絶対の自信がある】
【ルール通りにやれば良い】

と言う人は、

プロになれないし、

少なくも尊敬されるような人には

ならないと思います。

カレンダーという仕事をしている限り

【価値の伝わりやすいデザイン、コピー】
【心地良い配色、色彩、レイアウト】

など、

企画マンでなくても

その感性が分からなくてはいけない

時代になっています(…ボクはそう思います)

どんな

絵柄もデザインも素材も

同じにしか感じない

だから…

《価値》は

原料のコストだけで良い、なんて

文化程度の低い

思考は絶対にして欲しくないですネ。

かっちゃんでした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回、コラムはお休みです。

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:一時マニュアル本が大流行した時期が有りましたが、最近はちょっと

   下火ですね。感性を磨く方が増えたんですかね…  

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────