メルマガ8【グッドルック開発秘話】

【グッドルック開発秘話】
2006062310

**************************************************************
          グッドルック開発秘話
**************************************************************

・・・・・ TDメルマガ第8号 ・・・・・

くらしを豊かに、心を豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」 カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

こんにちは、

トーダン社長の強口邦雄です。

「グッドルック」

このシリーズ、実は私の発案から、
企画の本池君と二人三脚で作り上げた商品なんです。

実はグッドルックの開発には、こんなエピソードがあったのです。

…………………………………………………………………………………

10年程前、実家での体験がきっかけだったのです。

その日、実家に行くと、
母親がカレンダーに近づき目を凝らしていたんです。
(その距離わずか30センチ…)

不審に思ってたずねると、
近づかないと見えないのだということが分かりました。

居間は南向きで比較的明るく、
掛けてあったカレンダーは、見やすいはずの文字月表でした。

高齢者になると誰しも視力が落ちるとは聞いていましたが、
それほどまでにとは思いもしませんでした。

高齢者や視力の弱い人、
光が十分でない、見にくい環境のなかでも、

本当に見やすいカレンダーとはどんなものか?

そう考えたことによって

『見やすさ』が、

トーダン主力テーマのひとつとなったのです。

…………………………………………………………………………………

私が『見やすさ』を改めて考え直しはじめたその頃、

ちまたでも、
日本社会の高齢化、視力の衰えからくる視認性の問題が取り上げられ、
UD(ユニバーサルデザイン)が注目されていました。

当社でもUDの研究と色彩学的な視認性の研究、デザインとの関連性
などを必死に研究いたしました。

そして、
『見やすさ』をテーマに、

30種類以上のデザイン案を起こし、
何種類もの色彩パターンも用意し、
企画部内で数えきれないくらいの評価試験をへて、

数種類のカレンダープロトタイプ(グッドルックの原型)
を作成いたしました。

今度はそれらを実際に、

北区の老人クラブ(デイホーム桐ヶ丘)に自社、他社商品と一緒に
持ち込こんで、評価試験を試みたのです。

内心、当然一番の評価で「すばらしいカレンダーだ」
といわれることを期待しながら…

でも、残念ながらそのようにはなりませんでした。

…………………………………………………………………………………

満を持して、持ち込んだプロトタイプ、

すごーく、不評だったんです。

その時は、何がなんだかわからず、落ち込んで帰社し、
その後、「なぜ不評だったのか」を繰り返し議論したのです。

その時の意見をもとに考え付いたのが、

必死に研究をした「理論」のカレンダーが、
デイホーム桐ヶ丘という「現場の意見」と合致するとはいえない。

ということでした
(頭で描いている反応と現実の反応は全然ちがうのです…)

私たちはそのときの評価、意見を参考に、もう一度プロトタイプを
試作して、デイホーム桐ヶ丘で評価試験を行ったのです。

そして、ついに…
デイホーム桐ヶ丘の方々から

「グッドルックが一番見やすい」

と言う評価を頂くことができたのです(しかも圧倒的な評価でした)

…………………………………………………………………………………

最終的に、
多少の手直しをし、出来たのが「赤のグッドルック」です。

・平日の「黒」はあくまで黒々しく、
 特注の黒色インキを(株)東京インキさんに作ってもらいました。
 そして、さらにはっきり黒く見えるようにしたいということから、
 下地にもう1色印刷しております。

・字も大きく遠くからでもよく見えるような書体を数ある中から選び
 ました。

・日曜の「赤」はテストで一番評価の高かった特色の赤色を採用しま
 した。

・年号や六曜も見やすい大きさとバランスを考えてデザインしました。

・体が硬くなり肩が回りにくくなった高齢者のために、切り取りやす
 いミシン目も入れました。

・前後月の位置も目線で確認できるように下部に配置されています。

★一部、皆さんの声を載せたいと思います。

・「土曜の青も他のどのカレンダーよりも見やすいねェ!」
                       (Mさん 76歳)

・「六曜も行事も他のカレンダーより字が大きくて読みやすいなァ」
                       (Sさん 82歳)

・「ミシン目が入っていて切り取りやすいし、前後月が下にあるから
  楽な姿勢で見ることができるので助かるョ。」(Tさん 64歳)

色々と試行錯誤いたしましたが、
こんな風にたくさんのお礼の声を頂くことができて、私たちもとても
嬉しく、とても誇りに思ってます。

…………………………………………………………………………………

そして、2年後、
新たにメモ・スペースたっぷりのグッドルック・メモを発売。

★本年度、グッドルック・メモA2が新登場となります。

『誰にでも使いやすく、誰にでも見やすい』グッドルックシリーズ。
大ヒットしているこの一冊、もっと多くの方に体験して欲しい。

そんな思いで、
今も老人クラブに通い、修正すべき点を検証、改良しています。

これからもどんどん役立つ情報、配信していきたいと思ってます。

☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆

▼▲▼▲▼▲▼▲ お待たせいたしました!!! ▲▼▲▼▲▼▲▼

 当社ホームページ7月3日(月)より、リニューアルいたします

           是非 ご覧下さい

          http://www.todan.co.jp/

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

┌──────────────────────────────
  ●メールマガジンの配信解除・アドレスの変更は下記にて
    ※HP工事中の為、営業担当へご連絡下さい
└──────────────────────────────

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| メルマガ書いている
|   強口邦雄に、熱いメッセージを!
| mailto:melma@todan.co.jp

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄 http://www.todan.co.jp

└──────────────────────────────