メルマガ82【Baliに恋して】

TDメルマガNo.82 【Baliに恋して】
2008082816

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆    Baliに恋して   ☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第82号  ・・・・・

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

みなさ~ん

お元気ですか?

トーダンのかっちゃんです♪

Bali(バリ)にハマッテいます!

そんな訳で…(?)

今年の夏休みは家族でBaliでした。

Bali島はインドネシアの島で

海がある観光地ですが、

ハワイのようなリゾートな面と

エスニックで

奥域の深い文化の香りがする面があります。

また、

アジアらしい雑多な商店街での楽しい買い物

などなど

飽きさせない、

魅力たっぷりの場所で気に入っています。

南国らしく

時間がゆったりと流れているのも

こころとカラダを癒すのに

最適な気がします (^^)

……………………………………………………………………………………

昨年の夏、

初めてバリ島に行きました。

予算の関係で

ハワイは厳しいので

近場で
 (といっても、実は飛行機で7時間もかかるんですが…)

アジアで海のあるリゾートを

探していたら

Baliに行き当たった

というのが実情です。

……………………………………………………………………………………

今回は、

一人一人が

1日の家族の予定を

それぞれ決める、と言う長女の提案に乗って

みんな

有意義な1日が過ごせるよう

ミッションをもって

研究し、計画を練ることになりました。

ボクは、

もちろん

1日は“ホテルでゆっくり”と

2日はヨーロッパ人の多い“古い町サヌールの散策”を希望。

奥様も、

“ホテルでゆっくり”と

あとは…(ご想像にお任せします)

元気な子供たちは、

“ウブド(山の方です)での体験”や

“ジンバランでの海鮮料理”

“サーファーの多い雑多な街、クタの探求”

“おしゃれな街クロボカン、スミニャックでの買い物”

“サイクリング”

“日の出を見る登山”

などなどを

希望して…

それこそ、

毎日あちこち

骨休めどころか

かえって、探検のようで…
     (疲れました~)

おかげで、

自分では考えられない

さまざまな体験ができました!

……………………………………………………………………………………

一番、

記憶に残るのが

バリ料理1番のレストランと言われる

【Bunbu Bali(ブンブバリ)】のクッキング・スクール体験。

オーナーシェフのハインツさんが

直々に指導してくれる

この体験は

ウィットとユーモアに長けたハインツさん

のおかげで

あっという間に楽しい時間が過ぎてしまいました。

朝、6時10分にホテルに

送迎の車が来て、

まずは、市場に向かいます。

さまざまな野菜や肉を目の前にしての

食材のお話し

次に、漁港に行って

魚市場での買出しと目利きの体験

料理教室の会場に戻って

朝食を出していただき、

それから、

いよいよ…

料理の講習

全員参加で代わる代わる

レシピ(調理ノート)を見ながら

わいわいガヤガヤ

シェフのジョークを交えたアドバイスで

次から次へと料理を皆で協力して作ります。

そして…

皆で料理したものが

プロによって盛り付けされて

給仕人によるサービス

今度は、

お客様になって

開放的で明るいレストランで

自分たちの作品(?)をいただきました。

人生、まだまだ

体験していないことたくさん有るなと

痛感しました!!

bbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbb

ところで、

8月28日は

七十二候で

 【天地始粛(てんちはじめてさむし)】

   ようやく天地の暑さが鎮まる

      と言う日です。
        (TD-872 新暦旧暦カレンダーより)

『カレンダー本番の時期』

    もうすぐです!!

エンドユーザーが喜ぶカレンダーが

広告主にとって

【1番効果】のあるカレンダー。

それは…

もちろん

あなたは、

ご存知ですよね?

エンドユーザーのことを

真剣に研究し企画された

《TDカレンダー》ですよネ。(^^;

かっちゃんでした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カレンダー屋に永久就職した
元スッチーのささやき

冷たい雨と肌寒い空気が
秋の気配を感じさせる今日この頃、
いかがお過ごしですか?

こんにちは。
魚住 淳子 です。

突然ですが、
バリ島でうれしいことがありました~
聞いて下さい!

娘の友達に間違えられたんですっ!!!

若い女性が、
私と娘のことを見て
まじめな顔で、
「ともだち?」
って聞くから、びっくり!

母親だとわかると、
「Oh, かわいいママね~」
ですって。

いくつになっても
『かわいい』というコトバはうれしいものです!

娘たちの話では、
他の人からも
母親とは見られてなかった…
とか。

もうひと花、咲かせられるかしら!?(笑)

冗談はこのくらいにして、

こんなに涼しくなってしまうと、
扇子の話もちょっと季節はずれのような…

でも、
また来週は暑さが戻ってくるようなので、
ちょっとコマーシャルをします。

以前メルマガにも書きました
『オリジナル扇子』のことです。

トーダンの原点でもある
『扇子』と『うちわ』

私にとっては、
カレンダーと同じくらい大切なんです。

だから、私のできることからはじめようと思って…

『扇子』と『うちわ』が
日常習慣化されたらいいと思っています。

そこで、考えたのが
『親子扇子』

扇子を扇ぎながら、
親子の会話が弾んだらいいなっていう想いから。

親子のコミュニケーションを深めてほしい。
親子で、日本の伝統文化を大切にしてほしい。
日本の夏の『扇ぐ』という行為を忘れないでほしい。

そんな諸々の想いが湧き上がってきて、
「Made in Japan」にこだわり、
形にしてみました。

今年は、まず2種類。
といっても、バラバラで購入できるので、
4種類ということです。

ひとつは、小学生の女の子とお母さん用。

子ども用は、クマのかわいいイラスト入り。
お母さん用は、パステルカラーの水玉模様。

もうひとつは、ティーンエイジャーとお母さん用。

ティーンエイジャー用は、
お母さん用のバラのイラストの一部が
おそろいになっています。

こちらのバラは、子ども用というよりは、
サイズがコンパクトということで、
大人の女性にもうけています。

お母さん用のバラのイラストは
洋服にも合うゴージャスなイメージです。

お見せできないのが残念ですが、
ご興味のある方はお問い合わせください

これらは、
全て、トーダンの企画部のスタッフにデザインしてもらいました。
今年は、小山さんと佐藤さんにお願いしました。

扇子って平面じゃないし、
折が入るから、
想像していなかったことが次から次へと起こって…

彼女たちも本当に苦労してました。
何度も何度もやり直してくれて…

彼女たちが根気強く仕上げてくれたからこそ、
できあがった『宝物』です。

本当に感謝しています。

そして、裏についているシンボルマークは
先日めでたく結婚退職した深田さんに考えてもらったんです。

このシンボルマークというのは、
売上の一部を
「扇子やうちわの伝統を継承していくことに使わせていただく」
ということを表したものです。

トーダンの企画部のスタッフは
いろんな才能を持っていますので
カレンダーでも、扇子でも、うちわでも
オリジナル商品について、
ご遠慮なくお問い合わせくださいね!

きっと、ステキなデザインをしてくれますよ。

今年は、
店頭で扇子やうちわを販売していただく数量が増えたので、
扇子業界の方のお話をお伺いする機会が増えました。

扇子業界も多くの問題を抱えています。

でも、素人の私のやっていることを見て、
何か気付かれたことがあったようで、
「いい刺激になりました。私たちも新しい視点でがんばります。」
と、おっしゃってくださいました。

私も
日本の伝統文化であり、
トーダンの原点である『扇子とうちわ』を

これからもずーっと
多くの人たちに親しんでいただけるよう、
行動に移していこうと思っています。

来週は、また暑さが戻ってくるようです。
今年の夏も、もう終わり…
ぜひ、扇子やうちわで扇ぐ楽しみ、味わってくださいね!

With a lot of Love,
ミラベル

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:お盆を過ぎたら急に涼しくなりました。いよいよシーズンの到来を感じます。

   本年も皆様の受注をお待ち申し上げております。宜しくお願い致します。

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────