メルマガ83【一番に弱いんです】

TDメルマガNo.83 【一番に弱いんです】
2008090517

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆   一番に弱いんです  ☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第83号  ・・・・・

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

みなさ~ん

お元気ですか?

トーダンのかっちゃんです♪

いよいよ

秋の気配が

深まっていく今日この頃ですが、

カレンダー販売も

9月の声を聞くと

ボクは自然と

気合が入ってきます。

皆さんはいかがですか?

9月7日は

二十四節季で

白露:旧暦8月、酉の月の正節。朝夕少し涼しくなり、草木の葉に
   白い露が宿るようになる。まだ、気温の高い日も有るが、
   秋草の花が咲き、ゆっくりと秋が近づいたことが感じられる
   ようになる。草むらでは虫の音が涼しさを一層濃くしている。

七十二候で

草露白:草の葉に白い露が宿る

  ~ from【TD-872 新暦・旧暦カレンダー】

日本の“秋”は

やっぱり、

いいモンですネ!

日本人の感性が磨かれてきたのも

複雑で奥深いこの“秋”のおかげだと思っています。

……………………………………………………………………………………

《一番》

  とか

《本物》

  とか

  ……言われると

ボク弱いんです!!

何のことかって?

“食べるもの”でも

“道具”でも

一流だとか一番と言われると

一体どんな違いが有るのか

気になって

仕方がない。

ボク自身の

“価値判断”に

自信が無いせいかも知れませんが…

iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii

例えば、

ラーメンで

東京一と言われれば

荻窪まで出かけて行き(昔の話ですが…)

フランス料理で

★★★と言われれば

有楽町や広尾まで行き

うなぎで

一番と言われれば…

靴で

最高の履き心地と言われれば…

と言った調子で、

“王室御用達”とか
“あの鉄人の”とか
“世界のセレブ愛用の”とか

持てなくても

【見てみたい】
【味わってみたい】
【触ってみたい】
【体験してみたい】

と思ってしまいます (^^;

さまざまな《体験》を通しての

結論は

『一流のテイストはやっぱり違う!!』

ということです。

……………………………………………………………………………………

名前を挙げるときりが無いのですが、

全国のお取引先を訪問したときに

いただく食べ物で

まさに、

《本物》《一番》

に出会うことがよくあります。

   …そんな時は、とってもラッキー (^^)

・山形のさくらんぼ(超絶品、味・形・艶が違います)

・福島のイチゴ(超でかくて、超甘い)

・茨城の納豆 丸真食品(腰があって、噛めば噛むほど味わいが有る)

・北九州のひもの じじや(九州はさかなが旨いので、やはり違う)

・熊本のラーメン 黒亭(切れ味のあるスープと薫り高いニンニクが上品)

他にも色々ありますが…

これからも

《本物》《一番》を

たくさん体験したいなと思っています。(^0^)v

……………………………………………………………………………………

ところで、

カレンダーの《本物》《一番》と言えば

TDカレンダー…かな?

やっぱ…

TDカレンダーでしょう!

良さは

・掛けて見て
・使ってみて
・メモを書いてみて

体験してみてください。

【見やすさ】
【メモの書きやすさ】
【メモの読み取りやすさ】
【写真・絵画の美しさ】
【切り取りやすさ】
【役立つこよみ情報】
【飽きのこない満足感】

などなど

その感動を

是非、お客様(広告主)も

“体験”できると良いなと思っています。

……………………………………………………………………………………

話は変わりますが…

8月末時点での

元気・人気商品を

3点ご紹介しますネ。

【TD-620 カラー3ヶ月メモジャンボ】
【TD-653 癒しの楽園 三好和義】
【TD-791 10月スタート・3ヶ月文字】

詳しくは→http://www.tdcal.net/

特に、

【10月スタート・3ヶ月文字】は

早く配れば、配るほど

・PR効果が高く
・掛けて頂く占拠率はNO.1
・来年の計画が書き込める便利さ

などなどで人気が有ります。

お急ぎ下さい。

それと…

【TD-888 無漂白再生紙文字】

もうすぐ品切れです!(申し訳ありません)

リサイクルの優等生ですが、

今年の生産分は、もう終了になります。(ゴメンなさい!!)

かっちゃんでした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カレンダー屋に永久就職した
元スッチーのささやき

秋の装いには
蒸し暑い日が続いていますが、

お元気ですか?

こんにちは。
魚住 淳子です。

この時期になると思いだすのは
入社試験のことです。

私たちの時代は、
夏の間に就職活動をして、
内定をいただくことが多かったです。

でも、私が志望していた
キャビンアテンダント(CA)の場合、
10月の頭に会社訪問の日が設定され、
その日が、第一次試験になっていました。

予め、願書を提出しておいて
航空会社から連絡が来て、
会社訪問の日を知らされます。

四大と短大では
違う日程で設定され、
日本航空と全日空でも
日程がずれています。

私のときは、日本航空の方が最初でした。

あの当時、
国際線があったのは、日本航空だけ。

そのため、日本航空が第一志望、
全日空が第二志望という人が多かったです。

会社訪問の日は、
第一次面接の日。
5人の集団面接で、
振り分けのための面接です。

受験票はあいうえお順になっているので、
日本航空で会った人と
全日空でも…

面接のほかには
会社説明会。

これが、
日本航空と全日空では対照的で、
とてもおもしろかったです。

日本航空は、
国際線も運航していることから
『世界の鶴丸』として、
日本を代表する航空会社でした。

そのせいか、
会社の方針も明確で、
福利厚生もしっかりしていて、
キャビンアテンダントの定年も60歳でした。

これは、男性のキャビンアテンダントもいたからだと思います。

それに比べて、
全日空の会社説明で
一番印象に残っているのは、
キャビンアテンダントの定年が45歳だったこと。

そして、
結婚しても仕事を続けられるかという質問に対して、

「皆さん、ご結婚なさるとお辞めになります」
と、「結婚したら辞めろ!」と言わんばかりの発言。

今はわかりませんが、
その当時、
全日空のキャビンアテンダントは
全て女性だったような気がします。

その当時、
『腰掛け』なんて言葉もありましたっけ…

  結婚するまでの3年間くらいを
       あらわしていましたよね。

全日空はまさにこの『腰掛け』を推奨していたんです!

それに比べて、
日本航空は、

「訓練にお金がかかってるから、
   3年くらいで辞められたら、困るなあ…
  結婚しても続けている方も多くいますよ。
      産休も取れますしね」と

『キャリアウーマン』を応援するという体制でした。

「うーん。だからか~」
と納得しているあなた。

「そうなんです!」

だから、全日空には
親しみのあるかわいい女性が多いんです。

今はどうかわかりませんが…

でも、
先日、JALの関連会社、JALWAYSに乗って
がっかりしてしまいました。

もちろん、それまでも、
「あの時のJALはどこに行っちゃったんだ~」
って思うことはたくさんありましたが…

なんと、たどたどしい日本語を話す
外国人CAが、チーフパーサーになってたんです。

チーフパーサーって言えば、
その飛行機の中の客室担当では最高責任者です。

私たちの時代では考えられませんでした。

私たちは、
「日本人のきめ細やかなサービスが特徴で、
      日本人のおもてなしの心を大切に
      世界中の方々から愛されるJAL」

  をめざして訓練されてきました。

 『世界に羽ばたく日本を代表する航空会社』だったんです。

 もはや、今は違いますが…

それと、キャビンアテンダントは
サービス要員であると同時に
保安要員でもあるわけです。

緊急事態のときは、
 自分たちがお客様を助けるんです。

JALWAYSのお客様は当然、日本人が圧倒的に多い。

普段でも、日本語がまともにしゃべれない人が
緊急事態の時にしっかりと日本語で指示できるでしょうか?

この『保安要員』という面で考えたとき、
日本人のアルバイトスチュワーデスも大丈夫か…
と心配になります。

当時、まだ私がJALで働いていた時、
この「アルバイトスチュワーデス」の話が出て、
乗務員はみんな反対して、署名運動をしたくらいです。

でも、今では、
正社員をとらないで、
アルバイトスチュワーデスのみの採用。

3年経てば、正社員に移行なんてことをしてるから
どんどん落ちぶれちゃうんです!

アルバイトだから、社員教育の内容も違う。

『コスト削減』で
目に見えるところも
目に見えないところも
削減しっぱなし!

こんなだから、
会社のミッションも理念もなくなっちゃうんですね!

私たちが乗務していたころは
会社にも、仕事にも
誇りを持っていました。

社員教育のときに、
会社のミッション、理念、方針などを
ばっちり叩き込まれましたから。

あのときの想いがあるから、
JALが衰退してきても
なぜか、JALに乗っちゃうんですよね~

社員教育って本当に大切だなあって
思います。

あっ、実は、9月12日に
オーダーメイドの社員教育をする会社を
立ち上げることになりました。

もちろん、カレンダーの営業もまだまだしていきますけど…

「ミラベル流社員教育」にご興味のある方は、
ご遠慮なくお問い合わせください(笑)

With a lot of Love,
      ミラベル

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:9月になりましたね。いよいよシーズンが始まりました。

   まだまだ暑いですが、トーダンもシーズンで熱くなってます!

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────