メルマガ84【1杯290円のラーメン】

TDメルマガNo.84 【1杯290円のラーメン】
2008091217

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆   1杯290円のラーメン  ☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第84号  ・・・・・

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

みなさ~ん

お元気ですか?

トーダンのかっちゃんです♪

9月12日は

七十二候で、

鶺鴒鳴(せきれいなく):せきれい(鳥)が鳴くようになる

という日です。

ところで…

“せきれい”?

どんな鳥か思い浮かびません (-_-;)

ボクが、

こんなだから…

若い人は、

もっと????

なんじゃないのかな~

自然が

  身近でなくなった

    証拠でしょうかネ。

……………………………………………………………………………………

8月に

熊本で食べた熊本一と言われる

熊本ラーメンの【黒亭】

すご~く

うまかったです (^^)

うまいだけでなく、

このラーメンには

《おもい》がある!

《歴史》がある!

lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

平林武良は画家を志望するも

生活苦のため

妻 絹子とラーメン店を始める。

店名は、夫 武良の好きな色から【黒亭】

武良は、45歳で亡くなり

絹子が店を切り盛りする。

たぶん…

夫婦でラーメン屋をやりながら

いつか、

夫が

“画家”で大成することを願って

生活を支えるために頑張り、

美味しいラーメンを

一生懸命作ってきたんでしょうね。

lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

今でもそうですが…

“画家”で生活していくのは大変なことです。

TDカレンダー制作に

題材を提供してくれた

ある作家(女性)も

また、

“画家の嫁”で生活を支えるためでした。

……………………………………………………………………………………

ところで、

【創業昭和29年の味】

とうたって

1杯290円(税込み304円)のラーメンを

売りにしているラーメン・チェーン店がありますよネ。

好奇心旺盛(?)な

ボクは

取引先の斜め向かいに有る

この店に

一度入ったことがあります。

味は

一見(?)美味しいのですが、

深みは無く、

何か、化学調味料っぽい感じ…

……………………………………………………………………………………

個人のラーメン店でも

恐ろしくまずくて、

インスタント・ラーメンの方が

よっぽどマシじゃない?

と思う店もあるので…

この290円ラーメンは

そういう点では

合格と言うことでしょうか???

ところで、

このお店を観察していると

290円のラーメンを食べているのは

ボクとあと、、、、、、何人か。

ほとんどのお客さんは

会計で

500~600円くらい払っている!!

この店の

看板は確かに【290円のラーメン】ですが、

多くのお客さんが

注文しているのは

塩ラーメン    390円(税込み409円)
冷やし中華    490円(税込み514円)
味噌バタコーン  590円(税込み619円)
海老ワンタンメン 590円(税込み619円)

他にトッピングがメンマ、コーン、卵etc が各100円。

結局、

お客さんは、

色々注文して600円くらい払ってしまうんです。

一見

昔の価格にこだわった

「290円のラーメン」ですが

実は、

客寄せ看板で

商売のメインは

別のメニューで稼いでいる!!

【黒亭】とは違う

商売くささを感じてしまうのは

ボクだけでしょうか?

……………………………………………………………………………………

290円のラーメンは

昔の値段を守ってるといいます。

そこで、ちょっと

調べてみたら…

1976年(今から約30年ほど前)

キャベツ、大根       50円
ラーメン          70円
寿司(並)         250円
初乗り           30円
少年雑誌    80円から100円(確か…) 

という時代に

TDカレンダーのアルプスは、

定価が590円でした。 

当時のカレンダー業界のキャッチフレーズが

『1日1円、1年365円の安い宣伝物』

企業の

“広告宣伝”といえば、

新聞や雑誌、ラジオなどで

とても

中小企業が払えるような予算では

利用できない!

だから…

カレンダーはそうした広告に比べて

“安い宣伝物”ですよ!

と謳っていたわけです。  

時が経ち、

ラーメンが500~600円になり

寿司(並)は1,000円位?
少年雑誌が 260円

になっても

カレンダーは

・安い宣伝物だから良い
・1年で365円のコストパフォーマンス

なんって

1杯、290円のラーメンに

固執している

ラーメン屋のようです。

今の時代、

行列のできるラーメン屋さんは

700円
800円は当たり前。

安さではなく

うまさを求めて

多くのお客様が集まってくるんです!

……………………………………………………………………………………

これから、

ますます、

「価値の無いカレンダー」は

減り続けます!!(断言します)

TDカレンダーを求めるお客様(広告主)は

・価値のある
・喜ばれる
・役にたつ
・効果のある

ものとしてカレンダーを求めており、 

けっして、

安さではないと言うことです。

そして、

名入れ価格の付いた

《TD APカタログ》を

ご活用下さいネ。

きっとあなたの

新しいステージを開いていくことになります。

いつまでも、

安さにこだわる販売店さん

安さにこだわる広告主

こんな関係を続けていると…

そのうち

会社が天に召されてしまいますよ!

かっちゃんでした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回、コラムはお休みです。

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:290円のラーメンではありませんが、他にも似たようなチェーン店で

   同じ風景を見ました。結果として高くなり、驚いた覚えがあります。

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────