メルマガ90【オリジナリティー(独自性)】

TDメルマガNo.90 【オリジナリティー(独自性)】
2008102918

┼──────────────────────────────

│☆☆☆☆  オリジナリティー(独自性) ☆☆☆☆
│ 
┼──────────────────────────────

・・・・・  TDメルマガ第90号  ・・・・・

くらしを豊かに、こころを豊かにするTDカレンダー

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬

カレンダーは毎日使うものだから
見やすく快適で、使い勝手のいいほうがイイ

せわしなくストレスが多い世の中だから
せめて、カレンダーでホッとしてほしい

毎日の予定やメモを書きこむとき
頼りになるパートナーであってほしい

美しい絵や写真で
やすらぎ、希望や勇気を感じてほしい

日本中いや世界中の人が、
楽しくワクワクする生活を送ることを願い

「くらしを豊かにこころ豊かにする」カレンダーを作りたい

…それが私の願いです。

┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

昨日は

10月28日

七十二候で【時雨(しぐれ)】でした。

秋、

今頃から冬の初め頃まで

降ったり止んだりする雨のことです。

日本は、

四季に恵まれているので

『雨』にも色々な呼び方があります。

【春雨(はるさめ)】

【梅雨(つゆ)】

【五月雨(さみだれ)】

【村雨(むらさめ)】

【夕立(ゆうだち)】

【秋雨(あきさめ)】

【時雨(しぐれ)】

    …ほかにもたくさん

         『雨』には

             呼び名があります。

本当に

日本は

欧米とは違い

“感性”のある呼び方が

たくさんあるんですね。

トーダンのかっちゃんです♪

お元気ですか?

……………………………………………………………………………………

カレンダービジネスも佳境で、

トーダンも

受注、生産、納品に全力であたっています。

今年は、

カレンダー本体の追加生産が

とても難しく、

ちょうど、

商品切れで生産中のものが

いくつも出ています。

また、

品切れが早いのが今年の特徴です。

その都度、

在庫、もしくは生産計画を

営業までご確認くださいね。

……………………………………………………………………………………

実は、、、、、

先週、

フランクフルトとパリに行ってきました。

ドイツのフランクフルトでは、

世界最大の

Book Fairが開かれます。

グーテンブルグの印刷革命以来、

ドイツは

印刷、出版の世界の中心です。

その後、

パリに行きました。

どちらも

カレンダーの企画の

将来的な方向性や

新しいテーマや素材

版権のことなどが

主な仕事です。

今後のTDカレンダーに

反映される予定です。

お楽しみに…

……………………………………………………………………………………

パリは、

久しぶりでしたが、

今回は

サンジェルマン・デプレ界隈や
マレー地区の

・ギャラリー
・ペーパーショップ
・デザインショップ
・文具店
・書店

などを中心にチェックしました。

個人商店が多く

規模は小さいが個性的で

オリジナリティー溢れる

品揃えで

それぞれのお店が

個性を競って営業している、、、、

たとえば、

布表紙のA4ノート(ブランド品ではありません)

商品を手に取ると、

落ち着きのある色合いと丁寧な作りで、

決して豪華ではない。

日本円で5,000円という

定価には驚いてしまいますが…

きっと、

購入した人は

大事に、大事に、使い込んで

大切なパートナーとして

ご主人と人生を歩んでいくんだろうな、、、、

使っている情景を

そんな風に勝手に想像しては、

スローライフな時間の

大切さを考えてしまいました。

……………………………………………………………………………………

トーダンも

やがては来るであろう

環境を考えて

“ムダ遣いしない”

いつまでも

愛される商品作りを

していきたいなと思いました。

これからの

TD商品にご期待くださいね。

かっちゃんでした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カレンダー屋に永久就職した
元スッチーのささやき

ひなたぼっこが楽しくなりそうな
秋晴れの穏やかな今日、
このままのんびりしていたい…

でも、お昼から夜まで
スケジュールはびっちりです。

こんにちは。
魚住淳子です。

風邪がはやっているようですが、
あなたは大丈夫ですか?

忙しい季節だからこそ
無理はしないで、
しっかり健康管理してくださいね!

先日、ある経営者から
社員向けのマナー講座の依頼がありました。

『マナー』といっても
会社によって求めていることが違いますので、

どうして
その会社でマナー講座をしてほしいのか
理由を伺ってみました。

「社内でモチベーションを上げるには?」
   というテーマで、
  いろいろな意見を
社員に出してもらったところ、

「マナーをしっかり覚えたい」と
若い女性たちから意見が出てきたそうです。

製造業なので、
今までは、接客やマナーなど
あまり教育してこなかったとのこと。

必要性がなかったんでしょうね。

でも、お客様の層が変わってきたりすると、
応対をした時、
「これでいいのかな…」
   と不安に思う社員は意外に多いんです。

多くの中小企業の社員から、
同じような話はよく聞きます。

しっかりとマナーを
教えてもらったことがないから、

     自分に自信が持てない…

だから、
 積極的に電話に出たり、
 接客したくなくなる…

    モチベーションが上がらない。

 こんな感じです。

私は、相手が不快に感じなければ
 あまりマナーにこだわることはないと思います。

でも、自分に自信が持てるようになる
『マナー講座』は
  絶対に必要です。

だって、
「自分に自信が持てる」
       ということは、

モチベーションも上がるし、
  誇りも持てるようになりますから…

そうすると、
 お客様に対しての対応も変わってきます。

自分に自信が持てるようになるマナーは
難しいものではありません。

この時のお辞儀は何度頭を下げる
とか、
言葉遣いがどうとか…

  なんてことではないんです。

結局は
 『こころ』の問題ですから。

「相手を思いやる気持ち」    
「周りの人への配慮」
「おもてなしの心」

  こんなことをいつも気にしながら
    行動をとれば、

たとえ、マナー違反をしても
  目をつぶって下さるか、
  優しく教えていただけます。

もし、怒鳴られた場合は、
 謙虚な気持ちで
  何がいけないのかを教えていただけると
   感謝すればいいわけです。

でも、こういうことを
今は、
家庭でも
学校でも
教えてくれません。

だから、
 困っている若者も多いんです。

これは、おとなの責任ですよね。
私は、そう思っています。

「マナー」と「モチベーション」と
   どんな関係があるんだろう
と思われた方も多いと思いますが、
      おわかりいただけましたか?

「自分」に
   そして「会社」に
     誇りを持って、
  輝いて仕事をしてほしい

私はいつもそんな風に思っています。

社員が輝けば
  経営者も輝きます。

日本中の人が
  誇りを持って
   きらきらと輝けますように…

あなたも
  今日も輝いてください。

With a lot of Love,
      ミラベル

☆☆☆☆ これからもTDメルマガをどうぞお楽しみに… ☆☆☆☆

PS:本文中にもありましたが、だいぶ在庫の減っている商品が出て来ております。

   ご不明な点につきましてはお問合せ下さい。 

   メルマガ書いている“かっちゃん”こと強口邦雄に、皆さんが

   感じたあんなこと、こんなこと… 

   いろんな“熱いメッセージ”楽しみに待っています。

   どしどしメール下さいね!!!

   mailto : melma@todan.co.jp ← ココをクリック!!!

┌──────────────────────────────
|  トーダン TD WEB サイト
├──────────────────────────────

| くらしを豊かに、こころを豊かにするモノづくり
| を通して社会文化に貢献する文化創造企業です
| 発行:強口邦雄
| 発行担当:飯塚 博 http://www.todan.co.jp

| ※メルマガ配信の登録解除は当社HPから行えます 

└──────────────────────────────