12月3日はカレンダーの日です

12月3日はカレンダーの日です。
1988年(昭和63年)12月3日 カレンダーの日は、この日制定されました。
当時の社長、強口雄三が、全国カレンダー 出版協同組合連合会の会長のときでした。
明治政府が世界共通の太陽暦を採用することを 踏まえ
改暦日の明治5年12月3日を 明治6年1月1日に切り替えた 故時にちなんで制定しました。
これをきっかけに、現社長・強口邦雄も含めた 青年部会が
チャリティー活動などを実施 カレンダーの普及に務めました。