製本加工

紙製本

株式会社トーダン 製本加工

紙製のホルダーをホットメルトで圧着させる製本方法です。
紙製なので、ホルダー部分に名入れをして、オリジナルホルダーを作成することも可能です。

特徴

ホルダーの色

基本色は白です

その他の色についてはお問い合わせください

背丁とバーコード

乱丁・落丁防止の為に必要です
背丁とバーコードの詳細

連結機

丁合と製本を一つの工程で行います

カレンダーの本紙の厚み

●7枚物(2ヶ月タイプ)
135kgベース以下

●13枚物(1ヶ月タイプ)
110kgベース以下

上記連量より厚い用紙の場合、ホルダーを取り付け出来ない場合があります。
製本作業前に本紙校正刷りを1 セットご支給頂きます。

製本工程の流れ

株式会社トーダン 製本加工
製本加工

金具製本

株式会社トーダン 製本加工

最もスタンダードで環境にも配慮しているカレンダーに使われる一般的なホルダーです。
原料である鉄は、飲料水の缶を製造する過程で、JIS 規格の規定により不良品とされる鉄板をリサイクルしたもので、省資源という視点で環境に配慮しています。
また、金具でケガをしないように表面樹脂加工の新素材(タルク)を使用しています。

特徴

金具の色

基本色は白です
その他の色についてはお問い合わせください

背丁とバーコード

乱丁・落丁防止の為に必要です
背丁とバーコードの詳細

連結機

丁合と製本を一つの工程で行います

カレンダーの本紙の厚み

●7枚物(2ヶ月タイプ)
135kgベース以下

●13枚物(1ヶ月タイプ)
110kgベース以下

上記連量より厚い用紙の場合、ホルダーを取り付け出来ない場合があります。
製本作業前に本紙校正刷りを1 セットご支給頂きます。

製本工程の流れ

株式会社トーダン 製本加工
製本加工

リング製本

株式会社トーダン 製本加工

1年間の記録が残せる!
高級感があり、機能性も高いリング綴じの製本です。各ページを切り捨てること無く保存することが出来ます。素材は燃やしてもダイオキシンが発生しないナイロン・コーティング材を使用しており、ダイアリーや卓上カレンダーに最適です。

特徴

種類

●卓上
三角台紙にカレンダー本体をリングで製本

●壁掛け
背の部分をリングで綴じ、壁に吊るす為のハンガーを付けた物

●中開き
中綴じ製本の針の代わりにリングで綴じ、
上下見開きで壁に掛け使用

リングの色

基本色は白と黒です
その他の色についてはお問い合わせ下さい

製本工程の流れ

株式会社トーダン 製本加工
製本加工

その他の製本

株式会社トーダン 製本加工
製本加工

カレンダーの製本以外でも様々な製本加工を承ります。お気軽にご相談ください。

その他にも・・・

会社マニュアルなどの社内資料、カタログ、ノート・手帳など
まずはお問い合わせください!!

背丁とバーコード

株式会社トーダン 製本加工

本文の綴じ代部にある背丁は、製本時の乱丁・落丁等の不良品防止に効果的です。下記の仕様に従って制作されたデータや製版ポジ・フイルムで印刷してください。

仕様について

表紙の仕様

株式会社トーダン 製本加工

注意

製本時の巻き込みにより、製本スペース内の絵柄や文字は金具やホットメルト・ホルダーの中に隠れてしまいます。デザイン、レイアウト、トリミングの際は十分ご注意下さい。

■不良品防止のため、更にバーコードを付ける場合もございます。 データまたは製版ポジ・フイルム作成の際は、事前に当社担当営業までお問い合わせ下さい。

本文の仕様

株式会社トーダン 製本加工

※ダウンロードデータは
 Adobe Illustratorのeps形式データです。

本文の背丁の仕様

株式会社トーダン 製本加工

背丁は月を追う毎に7m/mずつずらします。その際2色印刷であれば、最初(表紙除く)と最終ページ背丁はA色に、それ以外のページはB色に設定して下さい。一般的なプロセス4色印刷の場合は、最初と最終ページの背丁にM(マゼンタ)100%、それ以外のページをK(スミ)100%に設定して下さい。

例)スミ、アカ2色の文字月表(13枚物)
1 月の背丁を右側の塗り足しより23m/m の位置にアカベタ(M100%など)
2 月の背丁は右側の塗り足しより30m/m の位置にスミベタ(K100%)
12 月の背丁は右側の塗り足しより100m/m の位置にアカベタ(M100%など)

■不良品防止のため、更にバーコードを付ける場合もございます
データまたは製版ポジ・フィルム作成の際は、事前に当社担当営業までお問い合わせ下さい

よくある質問

Q:最低部数は何部からですか?

A:基本は3,000部以上からです
3,000部以下の場合はご相談下さい

Q:納期はどれ位掛かりますか?

A:カレンダーの製本は季節性が強い為、刷本の納入時期により違いますので、
詳しくは販売本部へご連絡下さい

Q:製本予備は必要ですか?

A:はい。1%が必要です
但し、1%が100部未満の場合は100部分お付け下さい

Q:カレンダー用のポリ袋は有りますか?

A:有料にてA全、B2、A2/B3共用、その他ご用意しています

Q:梱包形態はどうなりますか?

A:ダンボールケースに入れて納品になります
梱包部数は基本的には弊社の基準数となります

Q:発注する為にはどうしたらいいですか?

A:弊社は代理店制度になっておりますので、売買契約書の締結が必要です

Q:支払い方法はどうなりますか?

A:現金振込みのみです
指定口座にご入金下さい

Q:刷本は何処に納入すればいいでしょうか?

A:弊社茨城工場にお願いいたします
刷本納入前に弊社営業担当宛てに、丁合見本と仕上り寸法等を記入した注文書をご送付下さい
事前連絡が無く納入された場合は、刷本の受け取りは出来ません

Q:刷本を引き取って貰えますか?

A:有料にて承ります
但し、遠隔地の場合はお請け出来ない場合もあります

Q:納品時に予備はどれ位来ますか?

A:予備は付きません。注文部数のみです

Q:納品費用はどうなりますか?

A:弊社運賃表に基づきご請求いたします